トップページ > 市民の方へ > くらしの安全・安心 > 安全・安心 > ご注意ください > 長期使用製品安全点検・表示制度

長期使用製品安全点検・表示制度

更新日:2013年02月10日

消費者の皆様へ長期使用製品安全点検・表示制度

 平成21年4月1日から、長期使用製品安全点検・表示制度が始まりました。

 屋内式ガス瞬間湯沸器など、ガス、石油、電気を使用する設置式の製品は、長い間使用を続けていると、経年劣化により、火災や死亡事故などを起こすおそれがあります。
 そこで、これらの製品を安全に使い続けるために、今回の長期使用製品安全点検制度(点検制度)が設けられました。

 また、扇風機や洗濯機などの家電製品5品目については、点検制度ではなく、標準使用期間と経年劣化の注意を促す長期使用製品安全表示制度(表示制度)が実施されています。

 点検制度の対象製品は、以下の9品目(特定保守製品)です。
  1. 屋内式ガス瞬間湯沸器(都市ガス用)
  2. 屋内式ガス瞬間湯沸器(プロパンガス用)  
  3. 屋内式ガスバーナー付ふろがま(都市ガス用)
  4. 屋内式ガスバーナー付ふろがま(プロパンガス用)
  5. 石油給湯機
  6. 石油ふろがま
  7. FF式石油温風暖房機
  8. ビルトイン式電気食器洗機
  9. 浴室用電気乾燥機
くわしくは、経済産業省または宮城県のホームページをご覧ください。

関連リンク

お問い合わせ先

部署名:産業部 商工課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
融資・労政担当 3523
商工振興担当 3524
企業育成支援担当 3525