トップページ > 市民の方へ > 相談 > 消費者生活相談 > 消費者トラブル

消費者トラブル

更新日:2014年04月16日

新着情報

      4月   

        ◆「多種多様の高齢者被害が多発しています!」  
    詳しくは、下記関連リンク「独立行政法人 国民生活センター 高齢者被害」をご覧ください。

        ◆「買え買え詐欺に注意!」
    詳しくは、下記関連リンク「独立行政法人 国民生活センター 買え買え詐欺」をご覧ください。

        ◆「スマートフォンによるアダルトサイトのトラブルが増加しています!」
    詳しくは、下記関連リンク「独立行政法人 国民生活センター アダルトサイト」をご覧ください。

        ◆「インターネットショッピング・オークション」
    詳しくは、下記関連リンク「独立行政法人 国民生活センター インターネットほか」をご覧ください。 

 

出前講座のご案内

 消費生活に関する講座などをご要望に応じて消費生活相談員が地域へ出向く講座を行っています。
 特にセンターでは高齢者の相談が多数を占めており啓発活動を行っております。
 ぜひご利用ください。

 (注)団体やグループ単位でお申込みください。

個人情報の取扱いについて

 相談の際に当相談室で取得した「相談者等の個人情報」は個人情報保護法の施行を受け、次のとおり利用させていただきます。

  1. 相談処理のため、事業者等に連絡する際に利用
  2. 氏名・住所・電話番号等の情報を除く性別・年齢等の情報を統計データとして全国消費生活情報ネットワーク・システム(PIO-NET)に登録・蓄積

PIO-NETとは

 国民生活センターが運営する消費生活に関する情報を蓄積・活用する情報ネットワークの略称です。

 集められた相談情報や危害情報は、一元的に調査・分析が行われ、マスメディアやホームページを通じて消費者に公開され、消費者被害の拡大防止のために役立てられます。 
 

お問い合わせ先

部署名:福祉部 市民相談センター
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
市民相談担当 2532
家庭児童相談担当 2534
少年相談担当 2533
消費生活相談担当 2536