トップページ > 市民の方へ > 健康と福祉 > 障害のある方 > 在宅サービス > 移動の支援

移動の支援

更新日:2016年02月17日

在宅障害者社会参加促進助成券(タクシー・ガソリン共通助成券)の交付

対象者

以下の手帳を所持している在宅の方で、かつ、障害者本人の市民税が非課税の方

  1. 身体障害者手帳1から3級(但し、3級の方は肢体不自由者、呼吸器機能障害、在宅酸素療法者に限る)
  2. 療育手帳A
  3. 精神障害者保健福祉手帳1級

(注)18歳未満の方については、課税要件はありません。
(注)「石巻市外出支援サービス事業」(高齢者等を対象とした寝台車等の利用助成事業)の利用者は除かれます。

内容

 障害をお持ちの方の社会参加を促進するため、登録会社のタクシーを利用した場合、または、登録ガソリンスタンドで、指定した自家用車に燃料を給油した場合に利用が可能な共通助成券(1枚500円分)を1ヵ月当たり3枚交付します。

手続き

 障害者手帳、受領する方の印鑑、自動車検査証(燃料の給油を希望する方のみ)、在宅酸素療法を実施していることが確認できる書類(在宅酸素療法者のみ)を持参の上、窓口へ申請ください。
(注)年度途中に申請された方は、申請月により交付枚数が変わります。

  例) 4月の申請者は36枚(月に3枚×12ヶ月分)。
     5月の申請者は33枚(月に3枚×11ヶ月分)。

 

自動車運転免許取得費の助成

対象者

 就労等のため、普通自動車運転免許を取得しようとする身体障害者手帳または療育手帳の所持者

内容

 普通自動車運転免許の取得に要した費用の3分の2(限度額10万円)を助成します。

必要種類

  • 取得前・・・申請書、障害者手帳、就労等計画書、運転適性診断の写し、経費見積書
  • 取得後・・・完了報告書、運転免許証の写し、領収書等

 (注)自動車運転免許を取得する前に窓口へ申請してください。 

自動車改造費の助成

対象者

 身体障害者手帳1級から3級(上肢・下肢・体幹機能障害)所持者

内容

 就労等のため、自らが所有し運転する自動車に、身体状況に応じた操向装置、駆動装置等の改造に要した費用の3分の2(限度額10万円)を助成します。
 ただし、所得制限を超過している場合は、助成の対象外となります。

必要種類

  • 改造前・・・申請書、障害者手帳、改造計画書(図面・写真等)、経費見積書、運転免許証の写し、世帯全員の所得状況の確認ができるもの(又は承諾書)、自動車検査証の写し、
  • 改造後・・・完了報告書、改造箇所の改造前後の写真、領収書等

 (注)自動車を改造する前に窓口へ申請してください。

 

お問い合わせ先

部署名:福祉部 障害福祉課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
相談支援担当 2473
自立支援担当 2477