トップページ > 市民の方へ > 健康と福祉 > 高齢の方 > 介護保険 > 住宅改修費の支給について

住宅改修費の支給について

更新日:2016年02月25日


 要支援や要介護の認定を受けている方は、特定の住宅改修(バリアフリー工事)をした際に、改修費用20万円を上限にそのうちの9割又は8割が保険給付されます。原則として事前申請が必要であり、提出資料はケアマネジャー等が作成することになりますので、工事をする前に担当のケアマネジャーにご相談ください。

保険給付の対象となる住宅改修

  1. 手すりの取付け
  2. 段差の解消
  3. 滑りの防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更
  4. 引き戸等への扉の取替えやドアノブの取替えなど
  5. 洋式便器等への便器の取替え、および、その際の洗浄機能付きの便座の設置(便器の取替えを伴うものに限る)
  6. その他上記1から5の住宅改修に付帯して必要となる改修工事 【下記(1)から(5)】
    (1)手すりの取り付けのための壁の下地補強
    (2)浴室床のかさ上げに伴う給排水設備工事、スロープの段差解消に伴う転落や脱輪防止を目的とする柵や立ち上がりの設置
    (3)床材の変更のための下地の補修や根太の補強又は通路面の材料変更のための路盤の整備
    (4)扉の取替えに伴う壁又は柱の改修工事
    (5)便器の取替えに伴う給排水設備工事(水洗化又は簡易水洗化に係るものは除く。)、便器の取替えに伴う床材の変更

 

自己負担額

  • 住宅改修費の1割又は2割が自己負担となります。9割又は8割が保険給付されます。
  • 住宅改修費の上限額は、20万円(保険給付額18万円又は16万円)までとなり、20万円に到達するまで複数回利用できます。支給上限額の20万円を超えた場合、超過金額分は自己負担となります。
    また、引越し等により居住地が変わった場合(住民異動届の届出を伴う)及び要介護度が3段階以上上がった場合には、再度20万円まで支給可能となります。

(注)事前申請をしない住宅改修は、保険対象外となる場合があります。

支給申請方法

1.償還払い方式

 利用者が住宅改修費の10割を一旦支払い、住宅改修完了後、完了届受理日の翌月末に保険給付分の金額(9割又は8割)が利用者に支払われます。

2.受領委任払い方式

 保険給付される9割又は8割分を、事前に住宅改修事業者に委ねることにより、利用者が1割又は2割分を支払って住宅改修する方法です。保険給付分の金額(9割又は8割)は完了届受理日の翌月に住宅改修事業者に支払われます。

 

手続きの流れ

 住宅改修費に支給に係る手続きの流れは、以下のとおりです。
 詳細については、関連ファイル「住宅改修費の手引き」及び「住宅改修費支給に係るフロー図」をご覧ください。

1.ケアマネジャーなどに相談

 保険の対象となる住宅改修は、ケアマネジャー等が市役所介護保険課・各総合支所保健福祉課に事前申請をし、改修の承認を得たものとなります

 (注)市内のサービス提供事業所は、関連リンク「介護サービス事業所・施設一覧」をご覧ください。
 (注)県内のサービス提供事業所は、関連リンク「宮城県長寿社会政策課/介護サービス事業者リスト」をご覧ください。

下向き矢印

2.施工業者の選択・見積もりの依頼

下向き矢印

3.市役所介護保険課・各総合支所保健福祉課へ事前に申請

申請に必要な書類

  1. 介護保険 居宅介護住宅改修費等支給申請書
  2. 住宅改修が必要な理由書
  3. 住宅改修の承諾書:被保険者と住宅の所有者が異なる場合
  4. 工事費見積書:介護保険の対象となる工事の種類を明記し、各費用などが適切に区分してあるもの。
  5. 工事箇所が確認できる簡単な見取り図
  6. 改修前の状態を確認できる日付入りの写真
  7. 介護保険 居宅介護住宅改修費等の受領委任に関する確認書:受領委任払いの場合
  8. 委任状:申請者以外の口座に振り込む場合

 (注)申請書等の様式については、関連ファイルをご覧ください。

下向き矢印

4.工事の着工・完成、利用者:施工業者への自己負担額支払い

  • 償還払い方式の場合は、利用者が施工業者へ住宅改修費の10割を一旦支払います。
  • 受領委任払い方式の場合は、利用者が施工業者へ住宅改修費の1割又は2割を支払います。

下向き矢印

5.市役所介護保険課・各総合支所保健福祉課へ完了の報告

報告に必要な書類

  1. 住宅改修工事完了届
  2. 自己負担額を確認できる領収証(被保険者の氏名を記載)
  3. 工事費内訳書:介護保険の対象となる工事の種類を明記し、各費用などが適切に区分してあるもの。
  4. 改修後の日付入りの写真

 (注)完了届等の様式については、関連ファイルをご覧ください。

下向き矢印

6.住宅改修費の支給(費用の9割又は8割)

  • 償還払い方式の場合は、利用者へ住宅改修費の9割又は8割を支給します。
  • 受領委任払い方式の場合は、施工業者へ住宅改修費の9割又は8割を支給します。

お問い合わせ先

部署名:健康部 介護保険課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
保険料担当 2445
資格・介護用品担当 2444
保険給付担当 2442
高額介護担当 2439
地域密着担当 2436
介護予防担当 2437
訪問指導担当 2438
認定申請担当 2433
認定調査担当 2434

担当グループ名

保険給付グループ(内線2442)

その他のお問合せ先

河北総合支所 保健福祉課 電話番号 62-2117
雄勝総合支所 保健福祉課 電話番号 57-3611
河南総合支所 保健福祉課 電話番号 72-2113
桃生総合支所 保健福祉課 電話番号 76-2111
北上総合支所 保健福祉課 電話番号 67-2113
牡鹿総合支所 保健福祉課 電話番号 45-2113