トップページ > 市民の方へ > 手続き > 年金・国民健康保険 > 国民健康保険 > 特定疾病療養

特定疾病療養

更新日:2016年03月23日

特定疾病療養

 人工透析を必要とする慢性腎不全や血友病等により長期の治療を必要とする方は、「特定疾病療養受療証」の交付を受け、医療機関等の窓口に提出することで、1か月の自己負担限度額が10,000円となります(人口透析を要する70歳未満の上位所得者は、20,000円)。ただし、同じ病院でも入院と外来は別々の負担となります。

お問い合わせ先

部署名:健康部 保険年金課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
資格・年金担当 2347
保険税担当 2338
給付担当 2343
保健担当 2333
財務担当 2335