トップページ > 市民の方へ > 手続き > 年金・国民健康保険 > 国民健康保険 > 保険給付の対象外となるもの

保険給付の対象外となるもの

更新日:2013年03月26日

 国民健康保険の給付には、保険証を提示しても,次のように、対象とならないもの、制限されるものがあります。 

対象にならないもの

  1. 保険外診療
    • 健康診断・集団検診・人間ドック
    • 予防注射
    • 美容整形
    • 歯列矯正
    • 正常な妊娠・分娩など
  2. 入院時の差額ベッド代
  3. 歯科診療で特殊材料などを使用した場合の「差額診療」、「自由診療」
  4. 仕事上の病気やケガ(労災保険の適用)

制限されるもの

 犯罪行為や故意による病気やケガ、喧嘩や泥酔などの著しい不行跡による病気やケガ、または医師の指示に従わなかったとき

お問い合わせ先

部署名:健康部 保険年金課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
資格・年金担当 2347
保険税担当 2338
給付担当 2343
保健担当 2333
財務担当 2335