トップページ > よくある質問 > 手続きと相談 > 国民健康保険・年金・医療給付 > 老齢基礎年金の請求手続きはどこにすればよいのですか。

老齢基礎年金の請求手続きはどこにすればよいのですか。

更新日:2013年03月08日
老齢基礎年金の請求手続きはどこにすればよいのですか。
老齢基礎年金は、年金受給に必要な資格期間が最低25年(300月)以上満たしている人が受けることのできる年金です。年金請求は加入したことのある制度によって請求先が異なります。
国民年金加入者で第1号期間のみの人は、市役所・各支所で手続きをしてください。
会社などに勤めている人に扶養されていた配偶者で3号期間のある人などは、年金事務所で手続きとなります。
国民年金や厚生年金、共済年金など、いろいろな年金制度に加入していた人も年金事務所になります。

お問い合わせ先

部署名:健康部 保険年金課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
資格・年金担当 2347
保険税担当 2338
給付担当 2343
保健担当 2333
財務担当 2335