トップページ > 市民の方へ > 健康と福祉 > 健康・医療 > 食育 > 健康づくりのための適塩のすすめ

健康づくりのための適塩のすすめ

更新日:2016年02月04日

 第2期石巻市食育推進計画では最優先項目として食文化の継承と地産地消に取り組むこととしておりますが、石巻市のメタボリックシンドローム該当者・予備群の割合は県内でも上位を占めており、さらにがん、心疾患、脳血管疾患の死亡率が高いなどの健康課題があげられることから、食習慣と健康(生活習慣病予防等)についても意識して取り組んでいくこととしております。
 
 石巻市の要介護認定者の疾病別割合をみると第1位が脳卒中となっています。脳卒中の最大の危険因子は「高血圧」です。
 腎臓や内分泌系などの病気がある場合を除けば、血圧が高くなる原因のほとんどは生活習慣にあります。
 もともと血圧が高くなりやすい遺伝的な要因に、食塩の摂りすぎや過食などの偏った食生活や運動不足、喫煙、ストレスなどが加わることで高血圧が引き起こされると言われています。

 石巻市健康増進計画改訂版でも、3つの最優先項目に「栄養・食生活」があり、生活習慣病予防をすすめる上で、「適塩」について普及啓発していくこととしております。
 普段から塩分を気にして薄味を心がけるようにしましょう。
 
 1日の塩分の目標量:男性8g未満 女性7g未満(日本人の食事摂取基準2015年版)
           
高血圧予防・治療時は6g未満(高血圧治療ガイドライン2014)

 
石巻市健康増進計画改訂版スローガン
 「やってみっぺす!い・し・の・ま・き」
 ‐しょっぱいものはほどほどに‐
 
 
詳しくは、関連ファイル・関連リンクをご覧ください。 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

部署名:健康部 健康推進課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
予防接種・健診担当 2413
地域医療・総務担当 2416
歯科保健担当 2417
母子保健(乳幼児健診)担当 2423
精神保健担当 2421
成人保健担当 2425
栄養担当 2427