トップページ > 市民の方へ > 手続き > 住民票・戸籍 > 住所変更・戸籍の届け出 > 婚姻・離婚の届出

婚姻・離婚の届出

更新日:2016年03月29日

婚姻届

 結婚をするときには「婚姻届」を提出してください。
 婚姻届にそれぞれご自分で署名、押印し、成年の方おふたりに証人なっていただいてください。
 夫か妻どちらかの氏を名のり同じ戸籍に入ることになります。

 石巻市に提出する場合、本籍が他市町村の場合は戸籍謄本が必要になります。
 なお、婚姻届を提出しても住所は変わりません。
 婚姻届とは別に住所変更の届出が必要となりますのでご注意ください。

届出期間

 届出の日から効力が発生します。

届出に必要なものと注意事項等

  1. 婚姻届出書
    成人2名の証人の署名があるもの
  2. 戸籍謄本
    石巻市に本籍がない方のみ
  3. 国民健康保険証
    加入している場合のみ
  4. 印鑑
    夫婦それぞれ(旧姓)のもの
  5. その他
    未成年の場合は、父母の同意書が必要です。

届出地

 夫又は妻の本籍地又は所在地

 (注)外国人との婚姻の場合に必要な添付書類等については、関連リンク「国際結婚,海外での出生等に関する戸籍Q&A」を御参照願います。

離婚届

 離婚するときには、「離婚届」を提出してください。
 結婚の際に氏が変わった方がもとの氏に戻り婚姻前のもとの戸籍に戻るか若しくは新しく自分が筆頭者の戸籍を別に設けることができます。

 また、婚姻当時の氏をそのまま名のることもできますがこの際は別の届出も必要になりますのでご注意ください。

届出期間

 届出の日から効力が発生します。
 和解、調停等の裁判による離婚の場合は成立の日から10日以内

届出に必要なものと注意事項等

  1. 離婚届出書
    成人2名の証人の署名があるもの(協議離婚の場合のみ)
  2. 戸籍謄本
    石巻市に本籍がない方のみ
  3. 国民健康保険証
    加入している方のみ
  4. 年金手帳
    国民年金加入者(第1・3号被保険者)
  5. 印鑑
    夫婦それぞれのもの
  6. その他
    和解、調停等裁判による離婚の場合は和解調書、調停調書等の謄本

届出地

 夫婦の本籍地又は届出人の所在地(年金の届出は住所地のみ)


戸籍届出時の本人確認

 最近、全国で本人になりすました第三者からの虚偽の戸籍届出事件が増えており、本人の知らぬ間に勝手に戸籍上婚姻させられるなど戸籍が勝手に変わっていたという被害が発生しています。
 このような虚偽の届出を防止するため、石巻市では戸籍の届出にあたり窓口にいらっしゃった方のお名前、ご住所をお伺いし、本人確認書類を提示していただくことになりました。皆様のご理解とご協力をお願いします。

対象となる届出

  • 婚姻届
  • 協議離婚届
  • 養子縁組届
  • 養子離縁届
  • 認知届

確認方法

 届出の際に、「運転免許証」「パスポート」など、顔写真が貼付された官公署発行の証明書で確認をさせていただきます。

 また、本人確認ができない場合であっても、届出を妨げるものではありません。
 窓口で確認ができなかった場合は、届出人の方に届出があったことを郵送でお知らせします。
 万一覚えのないお知らせが届きましたら、電話でかまいませんので生活環境部市民課(0225-95-1111)までご連絡ください。

閉庁時の戸籍届出

 婚姻届等の戸籍の届出は閉庁後や土曜日、日曜日、祝日等の休日でも市役所本庁舎1階西側の「夜間・休日受付」で受け付けています。(各総合支所については休日の8時30分から17時までのみ受け付けています。)

 この場合は転入など住所変更の手続きはできませんので、住所の変更をともなう場合は、後日あらためてお越しいただき、手続きが必要になります。

 また、閉庁時の届出は後日職員が内容の確認をさせていただきます。
 訂正、記入漏れ等があった場合は、こちらから連絡の上、後日あらためてお越しいただくこともございますのでご了承ください。

関連リンク

お問い合わせ先

部署名:生活環境部 市民課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
戸籍・住民登録担当(外国人含む) 2313
証明書交付担当 2321
戸籍・住民異動届受付担当 2319
郵便請求・庶務担当 2315