トップページ > よくある質問 > 手続きと相談 > 個人市県民税 > 年の途中で就職したが、市県民税を給料から引いてもらいたいのですが?

年の途中で就職したが、市県民税を給料から引いてもらいたいのですが?

更新日:2013年01月09日
私はA社に7月に就職しました。市県民税の1期分は納税通知書により納めたのですが、残りの分(2期~4期分)をA社の給与から差し引いてもらうことはできますか?
市県民税を給与から差し引いて納める特別徴収に関する手続きは、納税義務者(個人)が行うのではなく、特別徴収義務者(会社)と市との事務手続きとなりますので、給与からの引き落としを希望される場合は会社の給与担当者に申し出ください。
勤務先から「特別徴収切替届出書」を提出していただければ、まだ納期限の到来していない市県民税について特別徴収に切り替えることができます。

お問い合わせ先

部署名:財務部 市民税課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
個人市民税担当 3097
特別徴収担当 3093
法人市民税担当 3099
軽自動車税担当 3101
証明担当 3102