トップページ > 市民の方へ > くらしと仕事 > ごみ・リサイクル > ごみの減量・リサイクル > 生ごみの水切り

生ごみの水切り

更新日:2013年04月10日

生ごみの水切りをしましょう!大さじ3杯で1,000トンのごみ減量

 「生ごみ」の約60%から70%は水分です!
 家庭からの「生ごみ」を捨てるときに、「ぎゅっぎゅっ」と絞って大さじ3杯(45CC)の水切りができれば、市全体で年間約1,000トンのごみ減量化が見込まれます。(石巻市約59,000世帯×365日で実行した場合)

生ごみ減量のポイント

  1. まずは、ごみにしない
     買い物上手になって生ごみの材料になるものを減らしましょう。
     買った材料を使い切るよう「エコ・クッキング」を心掛けましょう。
     食べ物を大切にし、残さず食べましょう。
  2. 水にぬらさない
     野菜の使えない部分を最初に切り落としてから、洗いましょう。
     乾いているごみは、ぬらさないようにしましょう。
  3. 「生ごみ」をリサイクル
     「生ごみ」は堆肥化することで資源となります。
     市では、家庭でたい肥化をしようとする方を支援することを目的に下記補助金を交付していますのでご活用願います。
  • 生ごみ減量容器(通称:コンポスト容器)
  • 発酵容器(通称:EM発酵容器)
  • 家庭用電気式生ごみ処理機                     

 詳しくは、下記関連リンク「生ごみ減量用購入補助制度」をご覧ください。

お問い合わせ先

部署名:生活環境部 廃棄物対策課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
廃棄物管理担当 3375