トップページ > 市民の方へ > くらしと仕事 > ごみ・リサイクル > 古着・布類の出し方について

古着・布類の出し方について

更新日:2017年03月31日

平成27年度までは、めん70%以上の薄手のめん製品だけを資源物として回収していましたが、平成28年4月より、ほとんどの古着・布類(わた入りのものを除く)も資源物として出せるようになりました。
  出せる日は、ごみカレンダーの「古着・布類」の日になります。
 
 ●古着・布類の出し方

  •  ボタン、ファスナーは外さないで、切らずにたたんで、石巻市指定ごみ袋に入れて出してください。
     (古着は選別後、発展途上国等へ輸出され、リユース衣類となります。)
  •  次のものは資源物として出せないので、ご注意ください。
      ・汚れているもの 
      ・濡れているもの(これらのものが混入すると、カビが生じやすく、他のものもリサイクルできなくなってしまいます。)
      ・わた入りのものなど(布団などの寝具類や半てんなどわた入りの衣類は出せません。)

 上記資源物として再利用できないものは、50cm以下に裁断した場合は燃やせるごみとして出せますが、裁断しない場合は粗大ごみとして出すようになります。
  
なお、出せるもの・出せないものの詳しい品目は、下記関連ファイルをご覧ください。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

部署名:生活環境部 廃棄物対策課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
廃棄物管理担当 3375