トップページ > 市民の方へ > くらしと仕事 > まち美化、環境保全 > 環境に関する計画・施策・調査 > 石巻市環境保全率先行動計画

石巻市環境保全率先行動計画

更新日:2013年02月22日

趣旨

 近年の社会経済活動の拡大やライフスタイルの変化は、地球温暖化や酸性雨といった地球規模の環境問題を引き起こすとともに、自然環境や生活環境への影響が懸念されています。
 本市では、人間と自然が共存する持続的な発展が可能な社会を構築することをめざして、平成17年4月に「石巻市環境基本条例」(以下「環境基本条例」という。)を施行しました。環境基本条例第16条第2項では、「市は、環境への負荷の低減を図るため、市の施設の建設及び維持管理その他の事業の実施に当たっては、廃棄物の減量、資源の循環的な利用及びエネルギーの有効利用を維持するものとする。」とされていることから、合併前の旧石巻市から「石巻市環境保全率先行動計画」(以下「率先行動計画」という。)を実行しており、新市においても平成20年度から数値目標等の変更を行った新しい率先行動計画を実施しております。
 なお、平成11年4月8日「地球温暖化対策の推進に関する法律」(以下、「法」という。)が施行され、法第4条で地方公共団体の責務として、自らの事務及び事業に関し温室効果ガスの排出抑制等のための措置を講ずること、また、法第8条により、自らの事務及び事業に関する「温室効果ガスの排出抑制のための実施計画」(以下「実行計画」という。)を策定するとともに、その実施状況について公表することが定められたことにより、法に基づく実行計画を包含したものとなっております。

計画の目的

  1. 環境基本条例第16条第2項に基づき、自らの事務及び事業に伴う環境への負荷を抑制し、地球の環境を保全します。
  2. 法第4条に基づき、自らの事務及び事業に伴う温室効果ガスの排出を抑制し、地球温暖化を防止します。
  3. 市自らが消費活動・経済活動の主体として率先して行動することにより、市民・事業者に対して環境保全への取組を誘導・喚起します。

計画期間

  計画期間は平成20年度から22年度までの3年間とします。

対象範囲

  市の全機関において市が実施するすべての行政事務・事業を対象とします。

基本方針

  1. 環境への負荷を増やさないことを原則に目標を設け、環境保全行動を率先して実行するものとします。
  2. 数値の目標については、平成18年度を基準年度とし、削減率を定めることとします。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

関連リンク

お問い合わせ先

部署名:生活環境部 環境課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
墓地・斎場担当 3365
環境衛生担当 3363
狂犬病予防担当 3364
環境保全担当 3368