トップページ > 市民の方へ > 学ぶ・楽しむ・活動する > 文化 > 市史・町史について

市史・町史について

更新日:2013年04月01日

 「北上町史」(全4巻)につきましては、東日本大震災により在庫が流失したため、販売を中止させていただきますので御理解をお願いいたします。

 

市史「石巻の歴史」

 編集:石巻市史編さん委員会
 監修:東北大学名誉教授 渡辺 信夫、東北学院大学文学部教授 大石 直正
 発行:石巻市

石巻の歴史


市史「石巻の歴史」
巻名体裁内容税込価格
1 通史編(上) A5版
906ページ
原始時代から古代を経て、中世武士団の活躍までの概説。 特別価格2冊で
3,000円
セットのみで販売
2 通史編(下) A5版
1,100ページ
仙台藩の成立から現代に至るまでの石巻の歩みを振り返る。 特別価格2冊で
3,000円
セットのみで販売
3 民俗・生活編 A5版
900ページ
ふるさと石巻の自然・民俗・地名や言葉の移り変わりを描く。 3,150円
4 教育・文化編 A5版
1,050ページ
教育・文化・宗教や・医療・災害などの多彩な無いようでつづる変遷史。 3,150円
5 産業・交通編 A5版
980ページ
北上川に育まれた石巻の産業・経済の発展と交通の発達。 4,070円
6 特別史編 A5版
850ページ
「葛西氏の歴史」など、石巻の各時代彩った話題13編。 3,150円
7 資料編1
考古編
B5版
512ページ
豊富な写真と図版で、遺跡発掘の成果を余すところなく掲載。 4,070円
8 資料編2
古代・中世編
B5版
900ページ
板碑に代表される古代・中世の文字資料を詳しい解説付きで。 3,880円
9 資料編3
近世編
B5版
900ページ
藩政期の町や村・浜の暮らしを再現する資料。絵図付き。 3,670円
10 資料編4
近・現代編
B5版
900ページ
明治以降の石巻を知る資料集。産業・社会など分野別に収録。 4,070円

全10巻セット 特別割引価格25,000円
 

「北上町史」について(販売中止)

 編集:北上町史編さん委員会
 発行:北上町

北上町史


北上町史
巻名体裁内容
1 自然生活編 変形B5版695ページ
オールカラー
「自然」と「生活」の二部構成で、北上川河口の自然、動物、年中行事と祭りなどの章に分かれています。写真点数701点。
2 資料編II 変形B5版壱604ページ
弐681ページの2巻構成 2色刷
資料編IIは古代から現代までの文字史料、古文書・記録・編さん物・金石文・新聞などを中心に編集したものです。
3 資料編I 変形B5版668ページ オールカラー付録付き 「自然生活編」の資料編として植物、海藻・海草、魚介類、鳥類などの基礎データの他に絵馬や仏像、町内に存在する縄文遺跡からの遺物、中世の板碑などを中心に表したものです。
また、北上川の源泉から河口までの貴重な空中写真(『北上川全流域図』)を添えています。写真点数1,063点。
4 通史編 変形B5版691ページ
オールカラー
通史編で原始・古代、中世、近世、近代、現代の5部構成で、歴史の流れを追って北上町域および母なる大河「北上川」と追波湾域の発展経過や出来事などを取り上げています。写真点数268点。

 

「牡鹿町史」について

牡鹿町誌 中巻

 編集:牡鹿町史編さん委員会
 監修:吉岡一男
 発行:牡鹿町

牡鹿町誌 下巻

 編集:牡鹿町史編さん委員会
 監修:大塚徳郎
 発行:牡鹿町

牡鹿町史


牡鹿町誌
巻名
体裁内容税込価格
中巻 A5版
1,277ページ
 築港・交通・通信
 産業・経済
 行政・財政
 教育・社会教育・宗教
 警察・消防
 衛生・水道
 津波・凶荒・海難
 観光・文化財・名蹟・板碑
 人物・旧家
 動植物
2,000円
下巻 A5版
1,295ページ
 網地島・金華山
 民俗・風習・石造文化財
 民話・民謡・童うた
 軍事(古代より近世まで、明治維新)
2,000円

特別価格3,000円(中巻・下巻セット)

 

購入方法

 石巻市役所本庁舎又は牡鹿総合支所で直接ご購入いただけます。
 在庫確認のため、事前に下記「お問い合わせ」まで電話連絡をお願いいたします。

お問い合わせ先

部署名:総務部 総務課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
文書法令担当 4033
法務担当 4036
総務担当 4037
統計担当 4035

担当グループ名

総務グループ 内線4038