コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 健康と福祉 > 高齢の方 > 介護保険 > 在宅で介護する方への助成

在宅で介護する方への助成

更新日:2022年3月29日

介護用品支給事業

 在宅で高齢者を介護している家族の方に紙おむつ及び尿取りパット等と引換えするための介護用品支給券が交付される制度です。

対象者

 世帯全員が市民税非課税で、65歳以上の要介護者を在宅で介護している家族

助成内容

要介護度 金額 対象用品
要介護4・5 1ヶ月あたり 5,000円 紙おむつ・尿取りパット・使い捨て手袋・清拭剤・ドライシャンプー
要支援1・2
要介護1・2・3
1ヶ月あたり 2,000円 紙おむつ・尿取りパット

申請方法

 市役所介護福祉課または各総合支所市民福祉課に申請書を提出してください。審査の結果、対象となる方に介護用品支給券が交付されます。

 (注1)提出の際、お住まいの地区の民生委員さん、地域包括支援センター、居宅介護支援事業者を経由して申請書を提出することも可能です。
 (注2)地域包括支援センター、居宅介護支援事業者については、関連リンク「介護サービス事業所・施設一覧」をご覧ください。

家族介護慰労金支給事業

 高齢者を介護している家族に対し介護慰労金を支給することにより、介護者の労をねぎらうとともに、介護している家族を支援する制度です。

対象者

 世帯全員が市民税非課税で、かつ要介護4または5の認定を受けており、介護保険のサービスを受けなかった期間が1年を超える高齢者を介護している家族(年間7日以内の短期入所生活介護及び短期入所療養介護の利用を除く。)

助成内容

 高齢者1人につき、年額100,000円

申請方法

 対象となる方には、介護福祉課からお知らせします。

このページへの問い合わせ

部署名:保健福祉部 介護福祉課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
保険料担当 2445
資格・介護用品担当 2445
保険給付担当 2439
地域包括支援センター担当 2444
介護予防担当 2437
訪問指導担当 2438
認定申請担当 2435
認定調査担当 2434
敬老会・老人クラブ・老人福祉センター担当 2456
緊急通報・外出支援・高齢者生活支援担当 2462
高齢者権利擁護・養老ホーム入所担当 2453