コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > よくある質問 > 健康と福祉 > 介護保険料は誰がどのように払うのですか?

介護保険料は誰がどのように払うのですか?

更新日:2013年3月8日
質問介護保険料は誰がどのように払うのですか?
回答40歳以上のみなさんに納めていただくことになります。
40歳から64歳の医療保険(職場の医療保険や国民健康保険)に加入している方は、加入している医療保険の算定方法により決められた介護保険料を医療保険の保険料(税)と一緒に納めます。
65歳以上の方は、各市町村毎に決められた介護保険料を、年金からの天引きや納付書でお住まいの市町村に納めます。

このページへの問い合わせ

部署名:保健福祉部 介護福祉課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
保険料担当 2445
資格・介護用品担当 2445
保険給付担当 2439
地域包括支援センター担当 2444
介護予防担当 2437
訪問指導担当 2438
認定申請担当 2435
認定調査担当 2434
敬老会・老人クラブ・老人福祉センター担当 2456
緊急通報・外出支援・高齢者生活支援担当 2462
高齢者権利擁護・養老ホーム入所担当 2453

このページへの問い合わせ

総務グループ(内線2443・2444・2445)