コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 手続き > 年金・国民健康保険 > 国民健康保険 > 国民健康保険の被保険者証

国民健康保険の被保険者証

更新日:2022年3月29日

国民健康保険被保険者証(保険証)の交付について

窓口で関係書類を精査し、原則、即日交付をしていますが、添付書類等に不備がある場合は、必要な書類が確認できた後の交付となります。 
なお、国民健康保険の被保険者証の更新は、2年ごとの10月でしたが、令和3年8月から更新時期は毎年8月となり、簡易書留で世帯主宛に世帯員全員分をまとめて郵送します。
有効期限は7月31日までとなり、70歳になられる方は70歳の誕生月の月末まで(1日生まれの方は誕生日の前日まで)、75歳になられる方は誕生日の前日までです。

令和3年8月から国民健康保険高齢受給者証は被保険証と一体型になりました

国民健康保険加入者のうち70歳から74歳の方は、現在被保険者証とは別に高齢受給者証を発行していましたが、令和3年8月から被保険者証と高齢受給者証は一体型の証(被保険者証兼高齢受給者証)となりました。
負担割合は被保険者証兼高齢受給者証に直接「2割」または「3割」が記載されています。


保険証を紛失・破損・汚損した場合

紛失に限らず、盗難、破損、汚損等の場合には、再交付の手続きをしてください。身分証明書(顔写真があるものは1点、ないものは2点)をご持参の上、市役所2階保険年金課、各支所、各総合支所で手続きをお願いします。 
また、別世帯(同じ住所でも世帯を分けてる方も含む)の代理人による再交付申請には、委任状も必要になります。身分証明書のみを持参し、委任状がない場合は、窓口交付せず、世帯主あてに郵送します。
なお、紛失場所が自宅以外の場合や盗難の場合には、警察への届出も忘れずにしてください。

郵送での再交付を希望する場合 よくある質問「保険証を無くしてしまった」をご覧ください。 

担当係名

資格年金係 内線2347

このページへの問い合わせ

部署名:保健福祉部 保険年金課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
資格・年金担当 2347
保険税担当 2338
医療給付担当 2345
保健推進担当 2333