トップページ > 市議会 > 定例会・臨時会 > 意見書・決議等 > 平成30年 > 平成30年3月16日 第27号議案平成30年度石巻市一般会計予算に対する附帯決議

平成30年3月16日 第27号議案平成30年度石巻市一般会計予算に対する附帯決議

更新日:2018年04月06日

 石巻市議会にて提出された決議の内容について掲載します。   

   第27号議案平成30年度石巻市一般会計予算に対する附帯決議
 平成30年度石巻市一般会計予算歳出中、4款衛生費、2項清掃費、5目東日本大震災関係費において、農林業系廃棄物処理対策費にかかる支出として、2億4,800万円の予算が計上された。この事業は、東日本大震災において、放射性物質により汚染された8,000ベクレル/キログラム以下の稲わら70トンの処理に要する経費であり、この汚染稲わらについては、震災から7年を迎える現在まで、各農家で苦慮の上保管してきたものである。今後、一般ごみと混焼する試験焼却を実施し、河南一般廃棄物最終処分場に埋立保管する。その後、安全を確認した上で本焼却に移行するということである。
 しかしながら、周辺住民から、健康被害や風評被害などを心配する声や一部反対の意見もある。このことからも、なお一層の市民の安全、安心を確保するための対策の必要性や重要性を認識するものである。
 よって、本予算の執行にあたり、下記について万全を期すように求めるものである。

  1. 汚染稲わらの保管農家からの運搬を含む事業については、実績のある業者を選定し、慎重に行うこと。
  2. 焼却時は、排ガス・排水等の監視や環境モニタリングを適正に行い、その結果について積極的な情報提供を行うとともに、万が一異常な数値が測定されたときは、速やかに作業を中止し、安全対策を講ずること。
  3. 石巻広域クリーンセンター及び河南一般廃棄物最終処分場の見学などの要望があるときは適切に対応すること。
  4. 健康被害等の不安を抱える市民の相談に丁寧に応じること。
  5. 焼却灰の埋立保管を安全に行うとともに、保管状況について定期的な情報提供を行うこと。 

 以上、決議する。 

   平成30年3月16日

 

石巻市議会
 

このページへの問い合わせ

部署名:石巻市議会事務局
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
総務担当 6917
議事担当 6916
政策調査担当 6914