コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市のプロフィール > 市長の部屋 > 市長コメント > 令和3年度 > 一般国道398号石巻バイパス沢田工区の新規事業採択時評価手続き着手について

一般国道398号石巻バイパス沢田工区の新規事業採択時評価手続き着手について

更新日:2022年3月3日

一般国道398号石巻バイパス沢田工区の令和4年度事業化に向けた新規事業採択時評価手続き着手に関する記者発表についての市長コメント

本日、国土交通省より令和4年度事業化に向けた新規事業採択時評価手続き着手に関する記者発表が行われ、一般国道398号石巻バイパス(沢田工区)が直轄権限代行による新規事業の候補箇所に選定されました。

今回候補箇所となった「沢田工区」の現道は、幅員が狭小で急勾配・急カーブが連続するとともに、近年激甚化・頻発化する気象災害に対して脆弱な区間であり、早期の整備と直轄権限代行事業による事業化を宮城県及び女川町とともに要望しておりました。

このたび新規事業の候補箇所に選定されたことは、石巻地域にとって大変喜ばしいことであり、是非とも新規事業化をお願いしたく存じております。

令和4年3月3日
石巻市長 齋藤 正美

このページへの問い合わせ

部署名:建設部 河川港湾高規格道路整備推進課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
整備推進担当 5607
利用推進担当 5608