コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 事業者の方へ > 経済・産業 > 事業者支援 > 水産業の雇用支援(水産業人材マッチング事業)

水産業の雇用支援(水産業人材マッチング事業)

更新日:2021年2月1日

対象者

  1. 市内の事業者で、雇用の維持が困難な事業者
  2. コロナ禍の影響を受け求職中の個人
  3. 市内の水産事業者(漁業・加工業等)で、外国人材が入国せず人手不足の事業者

支援方法

  1. 事業者間マッチング(上記対象者の1と3をマッチングします。事前に登録をお願いします。)
  2. 個人と事業者のマッチング(上記対象者の2と3をマッチングします。副業も可能です。) 

 詳細は水産業人材マッチング事業(PDF:592KB)をご覧ください。


 注)外国人技能実習生が入国せず、代わりに国内人材を雇用した場合、賃金の差額(掛り増し経費)について 助成される国の支援があります。

  • 令和2年4月から令和2年12月末までの期間の代替雇用における支援 申請期限 令和3年2月19日まで
  • 令和3年1月から3月までの期間の代替雇用における支援 申請期限 令和3年3月10日まで


 期間

令和2年5月15日から令和3年3月31日まで


お問い合わせ

本事業は、一般社団法人フィッシャーマン・ジャパンに委託しています。

フィッシャーマン・ジャパンのページはこちらから(外部サイトにリンクします)

電話番号 0225-98-7091 FAX 0225-90-4579

メールアドレス ishi.jinzai●fishermanjapan.com(●を@に変更して送信してください)

 

 

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックしてリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページへの問い合わせ

部署名:産業部 水産課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
水産振興担当 3519
加工流通担当 3514
豊かな海づくり大会推進担当 3512
水産物地方卸売市場管理事務所 0225-96-1021