コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 事業者の方へ > 経済・産業 > 事業者の方へお知らせ > 新型コロナウイルス感染症に関する事業者への支援

新型コロナウイルス感染症に関する事業者への支援

更新日:2020年05月18日

新型コロナウイルス感染症に関する事業者等への支援をご案内します

  

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について

 新型コロナウイルス感染症の蔓延を防止するとともに、国民生活および国民経済の混乱を回避することを目的として、宮城県の要請又は協力依頼に応じた事業者に対し協力金を交付します。

 

経済産業省の支援策

 経済産業省では、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策をパンフレット等により公開しています。

農林漁業者及び食品等取扱事業者の皆様へ

 農林水産省では、新型コロナウイルス感染者発生時の対応・業務継続に関するガイドラインと各種支援策、相談窓口等を公開しています。

セーフティネット保証制度

 経営の安定に支障が生じている中小企業者を、一般保証とは別枠の保証の対象とする資金繰り支援制度です。
 新型コロナウイルス感染症の影響により売上高等に影響が生じている場合、
 セーフティネット保証4号(売上高等20%以上減少)もしくは5号(対象業種のみ・売上高等減少5%以上)の認定となります。
  
 3月6日付けでセーフティネット5号の対象業種が追加されました。
 3月13日付けでセーフティネット5号の対象業種が追加されました。
 4月10日付けでセーフティネット5号の対象業種が追加されました。

危機関連保証制度

 突発的に生じた大規模な経済危機、災害等の事象により著しい信用収縮が生じた中小企業者に対して、信用保証協会が資金調達支援を行い、事業継続や経営の安定化を図ることを目的とする制度です。
 売上高等が減少する等、経営の安定に支障を生じていることについて市区町村長の認定を受けた中小企業者で、以下(1)(2)の両方を満たすことが必要となります。

(1)金融取引に支障をきたしており、金融取引の正常化を図る為に資金調達を必要としていること
(2)新型コロナウイルス感染症の影響により、原則として、最近1か月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少することが見込まれること

宮城県災害復旧対策資金

 宮城県では、新型コロナウイルス感染症により、売上の減少などの影響を受けた中小企業者に対し、
 県制度融資「セーフティネット資金(保証4号及び5号)、災害復旧対策資金」による支援を行っています。

石巻市中小企業災害等資金利子補給金

 石巻市では自然災害等により事業活動に影響を受けた市内の中小企業者並びに大型倒産等事業者に債権を有し経営安定化に支障がある中小企業者の支援を図るため、石巻市中小企業災害等資金利子補給金を交付することとしました。
 制度の概要につきましては、詳細が決まり次第お知らせいたします。

 

石巻市中小企業融資制度(一般枠)

 石巻市では、石巻市内で事業を営んでいる中小企業者に対して、融資のあっせんを行っています。

石巻市新型コロナウイルス感染症に関する中小企業者向け相談窓口

 石巻市商工課では、新型コロナウイルス感染症の拡大により経営に影響を受けた事業者向けに資金繰り等に関する相談窓口設置しています。
  相談窓口 商工課95-1111(内線3523、3524)
  

新型コロナウイルス感染症に関する事業者向け相談窓口

中小企業や小規模事業者向けに経営や資金繰り等に関する相談窓口を設置しています。
下記相談窓口の各ホームページをご覧ください

      
  

このページへの問い合わせ

部署名:産業部 商工課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
商工担当 3523
企業支援担当 3526