コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 新型コロナワクチン接種 > ワクチン・副反応に関すること > ファイザー社ワクチン及び武田/モデルナ社ワクチンの有効期限の延長について

ファイザー社ワクチン及び武田/モデルナ社ワクチンの有効期限の延長について

更新日:2022年4月25日
厚生労働省より事務連絡が発出され、ファイザー社ワクチン及び武田/モデルナ社ワクチンの有効期限が延長されました。
その結果、ワクチン接種時に予防接種済証(臨時)等に貼り付けするワクチンシールは、延長前の期限が印字されていますが、接種して差し支えない期限となっていますので、ご安心ください。

ファイザー社ワクチン

ファイザー社ワクチンについては、-90℃から-60℃で保存する場合の有効期間が「6か月」から「9か月」に延長された後、さらに「9か月」から「12か月」に延長されました。
このため、有効期限が令和4年2月28日以前となっているワクチンは、有効期限が6か月または9か月という前提で印字されていますが、有効期限が12か月まであるワクチンとして取り扱って差しつかえないこととされています。

すでに有効期限が6か月または9か月として印字されているワクチンの延長後の有効期限は、次のとおりです。
【ファイザー社ワクチン有効期限一覧】

武田/モデルナ社ワクチン

武田/モデルナ社ワクチンについては、-20℃±5℃での有効期間が「6か月」から「7か月」へ延長された後、さらに「7か月」から「9か月」に延長されました。
このため、有効期限が令和4年3月1日以前となっているワクチンは、有効期限が6か月または7か月という前提で印字されていますが、有効期限が9か月まであるワクチンとして取り扱って差しつかえないこととされています。

すでに有効期限が6か月または7か月として印字されているワクチンの延長後の有効期限は、次のとおりです。
【武田/モデルナ社ワクチン有効期限一覧】

ファイザー社ワクチン(5歳から11歳用)

ファイザー社ワクチン(5歳から11歳用)については、-90℃から-60℃で保存する場合の有効期間が「9か月」とされましたが、薬事上の手続きを経て「9か月」から「12か月」に延長されました。
このため、ワクチン有効期限が6か月または9か月という前提で印字されていますが、有効期限が12か月まであるワクチンとして取り扱って差しつかえないこととされています。

すでに有効期限が6か月または12か月として印字されているワクチンの延長後の有効期限は、次のとおりです。
【ファイザー社ワクチン(5歳から11歳用)有効期限一覧】

本市における対応について

各接種会場では、次のとおり対応します。

  • 各接種会場において、適切にワクチンを管理できるよう説明を実施します。
  • 接種後に住民の皆様へお渡しするワクチンシールの有効期限を修正します。

このページへの問い合わせ

石巻市新型コロナワクチンコールセンター:0120-567-509(通話料無料)
受付時間:(平日)8時30分から17時まで  (土日祝)9時から15時まで