コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 手続き > 災害等により被災された方へ > 令和4年7月15日からの大雨により被災された方へ > 令和4年7月15日からの大雨等による災害ごみの処理手数料の減免について

令和4年7月15日からの大雨等による災害ごみの処理手数料の減免について

更新日:2022年7月20日
令和4年7月15日からの大雨(土砂災害)によって発生した災害ごみの処理手数料を減免します。
減免を希望する方は、必ず申請が必要となりますので、本庁又は各総合支所でご相談ください。

災害ごみの申請から処理の流れ

1 排出する災害ごみの写真の撮影(ごみの種類及び数量が確認できるようにしてください)
2 相談、一般廃棄物処理手数料減免申請
3 市職員が現地調査
4 一般廃棄物処理手数料減免承認書兼廃棄物搬入車両証を交付
5 指定処理施設へ自己搬入

対象とする災害ごみ

令和4年7月15日からの大雨等によって発生した災害ごみであって、市の処理施設で処理可能なもの。
注)市の処理施設で処理できないもの
・家電4品目(テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)
・パソコン
・危険物(劇物、農薬等の有害物質、火薬、ガソリン等の油類、プロパンガス、バッテリー など)
・処理困難物(消火器、タイヤ、塗料 など)

受付期間及び受付時間

令和4年7月20日(水曜日)から8月12日(金曜日)まで(土日祝日を除く)
午前8時30分から午後5時まで

相談申請場所

廃棄物対策課(市役所3階)又は各総合支所市民福祉課

必要書類

・一般廃棄物処理手数料減免申請書
・災害ごみの写真(ごみの種類及び数量が確認できるもの)
・搬入を予定している車両の車検証の写し
・委任状(代理の方が申請する場合に限る)
注)市が発行するり災(被災)証明書は必要ありません。

搬入期間及び搬入施設

受付の際にお知らせします。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックしてリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページへの問い合わせ

部署名:市民生活部 廃棄物対策課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
循環型推進担当 3373・3374
業務指導担当 3375・3376
施設担当 3381・3382