コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 学ぶ・楽しむ・活動する > イベント・講座 > 平成30年度いしのまき政策コンテスト決勝大会結果発表

平成30年度いしのまき政策コンテスト決勝大会結果発表

更新日:2018年11月08日
日付平成30年10月21日(日曜日)
内容高校生・大学生のチームが「20年後に私達が住みたい石巻はこれだー今、どんな政策が必要か考えようー」をテーマに若者らしい斬新かつ現実性を備えた政策提案を競い合いました。決勝大会では、7チームが提案を行い、審査員の審査により石巻専修大学人間学部人間学科のチーム「きょうからあすへ」が最優秀賞を獲得しました。また、優秀賞として石巻商業高校のチーム「3代目石巻未来の担い手」が選ばれました。さらに、市民からの投票によって決定する市民賞は、石巻工業高校、石巻商業高校、仙台二華高校の様々な学校で組まれたチーム「ONEPARK」が最多の投票を得ました。
最優秀賞「40代が暮らし、働き、遊ぶ選択ができるまち」を将来のまちのビジョン、「石巻できょうは何する?」をキャッチコピーに飲食店が立町へ進出する際に補助を行い、タクシーの相乗りを行うサイトの作成や、バスの増線を行うことで中心市街地を活性化する。また、石巻に震災の支援で来てくれた方が、そのまま石巻市で活躍できるように、転居費の補助や空き家のリノベーションを行い移住を促進する。さらに子育て家庭支援のための施設改修を行い、子どもたちが気軽に遊びにこれる場所をつくり、地域コミュニティの活性化につなげる。
優秀賞「いしのまき 食の楽しさ・安全・生命(いのち)を繋ぐ」を将来のまちのビジョン、「見る来る食べる感じる-いしのまき食の見来食感」をキャッチコピーに地元の特産品や旬な食べ物の時期を勉強し、食生活アドバイザー検定を取得し、住民の食生活及び健康意識の向上を図る。また、石巻の食材を研究し、生活習慣病に有効な食材を用いた特産品を生産する。さらに、食の衛生管理に関しての知識を深めることで石巻市民の健康水準を上昇させる。
市民賞「石巻を音楽・芸術・カルチャーの発信地にする」を将来のまちのビジョン、「FIRST STEP TO THE NEW WORLD」をキャッチコピーに若者の育成とカルチャーを成熟する場を提供し、関連する事業の運営、イベント開催に対する補助金を出すことによって、若者のための文化の形成を促進し、石巻をカルチャーの中心地とする。

決勝大会の様子

5D7A2285.JPG5D7A2320.JPG
 
5D7A2338.JPGP1240064.JPG
 
P1240144.JPGP1240174.JPG

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページへの問い合わせ

部署名:復興政策部 復興政策課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
政策管理担当 4214
政策調整担当 4218