コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市のプロフィール > 市長の部屋 > 石巻市名誉市民の和賀井敏夫氏がご逝去されました

石巻市名誉市民の和賀井敏夫氏がご逝去されました

更新日:2020年12月7日

令和2年11月30日に石巻市の名誉市民である、和賀井敏夫(わがい としお)氏が逝去されました。(享年97歳)

市長メッセージ

和賀井敏夫先生の突然の御逝去の報に接し、大きな驚きと残念な気持ちが込み上げております。
ここに御逝去を悼み、市民を代表して謹んでお悔やみを申し上げます。

和賀井先生は、昭和25年に、世界に先駆けて超音波画像診断法の開発に着手し、戦後の厳しい環境の中で数々の苦難を重ね、人体に害を与えることなく断層像を描写できる超音波診断法を実用化されました。日本医学会のみならず、超音波医学の世界的権威として国内外で中心的役割を果たし、その偉業と功績は誠に多大で、本市の誇りであります。
患者を思う心と生命尊重のため、故人が捧げた尊い精神と御功績を偲びつつ、心からご冥福をお祈り申し上げます。

石巻市長 亀山 紘

和賀井敏夫氏の主な経歴・受賞歴

経歴

 

  • 和賀井敏夫氏

昭和12年3月          石巻尋常高等小学校尋常科卒業

昭和17年3月          宮城県仙台第二中学校卒業

昭和20年3月          第二高等学校卒業

昭和24年3月          新潟医科大学卒業

昭和25年5月          順天堂医科大学研究生(外科学)

昭和28年5月          順天堂医科大学助手(外科学)

昭和37年5月          順天堂大学講師(外科学)

昭和40年5月          順天堂大学医学部助教授(外科学)

昭和45年1月          順天堂大学医学部教授(外科学)

昭和50年4月から平成2年3月まで順天堂大学医学部超音波医学研究センター所長

平成2年3月          順天堂大学退職

平成2年4月から現在まで    順天堂大学名誉教授

 受賞歴

昭和51年1月          朝日賞受賞

昭和61年4月          紫綬褒章受章

昭和61年9月          石巻市市民功労者表彰受賞

平成 7年4月          勲三等瑞宝章受章

平成18年7月          日本学士院賞受賞

平成20年4月          石巻市名誉市民受称

 

このページへの問い合わせ

部署名:総務部 秘書広報課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
秘書担当 4013
広聴担当 4023
広報・ホームページ担当 4025
市報担当 4784