コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 令和元年台風15号に係る災害派遣等従事車両証明書発行について

令和元年台風15号に係る災害派遣等従事車両証明書発行について

更新日:2019年09月19日
令和元年台風15号による被災地支援等のために使用する車両に対して、「災害派遣等従事車両証明書」を発行します。本証明書を料金所に提出することによって、対象道路会社が管理する有料道路の料金無料措置が講じられます。

(重要)
これまで無料措置にあたっては、ボランティア活動者の居住地(出発地)の自治体が発行する上述「災害派遣等従事車両証明書」が必要でしたが、2019年7月1日以降に発生する災害について、取得手続きが簡素化しました。
自治体での証明書の発行のほか、各高速道路会社のホームページでも証明書が取得可能です。詳細は各高速道路会社ホームページを御覧ください。
 

対象自治体及び期間

  1. 千葉県:令和元年9月17日(火曜日)から令和元年10月31日(木曜日)まで

対象車両

  1. 自治体が災害救援のために使用する車両
  2. 災害救援を行うボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両

対象道路

次の道路会社が管理する道路が対象です。

  1. 東日本高速道路株式会社
  2. 中日本高速道路株式会社
  3. 西日本高速道路株式会社
  4. 首都高速道路株式会社
  5. 阪神高速道路株式会社
  6. 本州四国連絡道路株式会社
  7. 各地方道路公社

申請方法

「災害派遣等従事車両証明申請書」に必要事項を記入し、市役所危機対策課に提出してください。
  • 行程・経路が分かる書類を添付してください。
  • 自治体等からの要請の場合はその内容が分かる書類を、ボランティアの場合はボランティアセンターが発行する受入証明書の写しを提出してください。

注意事項

  1. 車両1台につき1枚必要です。複数台使用する場合、台数分作成・提出してください。
  2. 有料道路の料金所を通過する度に1枚必要です(全行程で1枚ではありません)。関連ファイル「災害派遣等従事車両証明書発行時の留意点」を参照の上、全ての出入口を漏れなく提示してください
  3. 遅くとも出発日の前日までに申請してください。申請内容の確認や発行手続きに時間を要するため、出発当日では対応できない場合があります。その他不明な点があれば、早めにお問い合わせください。
  4. 災害ボランティア活動における証明書の発行手順は、関連ファイル「ボランティアスキーム」を参照してください。行先のボランティアセンターからの受入証明がなければ、本証明書を発行できません
  5. 本証明書は、有料道路通行料金を免除するもので、現地での車両通行を許可したり、優先的に通行させたりするものではありません。

問合せ先

石巻市役所 危機対策課 危機管理グループ(内線4158、4155)

関連リンク

このページへの問い合わせ

部署名:総務部 危機対策課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
危機管理担当 4162
災害対策担当 4314
原子力担当 4161