コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 統計情報 > 2020年国勢調査を実施します

2020年国勢調査を実施します

更新日:2020年9月7日

 国司調査バナー
(外部サイトにリンクします)

国勢調査とは

国勢調査は、統計法に基づき、国内の人口および世帯の実態を把握するとともに、さまざまな行政施策などの基礎資料を得ることを目的として5年ごとに実施される国の最も重要な統計調査です。
国勢調査の結果は、福祉施策や生活環境整備、災害対策など、日本の未来をつくるために欠かせない様々な施策の計画策定などに利用されます。

 

調査の期日

令和2年10月1日現在

 

調査の対象

調査は、令和2年10月1日現在、日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人を含む)及び世帯を対象に行われます。

 

災害復旧工事関係者・単身赴任者の皆さまへ

市外(住民票の届け出先)にお住いの方でも、災害復旧工事関係者、単身赴任者の方で石巻市内の宿舎や社員寮で寝泊まりしており、1週間のうち宿舎や社員寮で寝泊まりする日数が多い場合は、石巻市での調査対象となりますのでご協力をお願いします。

  

調査の方法

調査の回答は、インターネット回答のほか、郵送でも回答できます。10月7日(水曜日)までに必ず回答してください。

インターネットで回答する場合(可能な限りインターネットでの回答をお願いします)

調査員が配布した調査書類の中の「インターネット回答利用ガイド」に「ログインID」と「アクセスキー」が記載されています。スマートフォンやパソコンから回答サイトにアクセスし回答してください。
回答に要する時間は10分から15分程度です。

調査票を郵送で提出する場合

調査員が配布した調査書類の中の「紙の調査票」を記入し、同封している「郵送提出用封筒」で提出してください。なお、郵送料はかかりません。

その他の回収方法

インターネット、郵送のいずれでも回答が難しい方は、調査員が調査票を回収します。ただし、新型コロナウイルス感染症対策として、調査員との非接触型の調査を推奨していますので、可能な限りインターネットでの回答をお願いします

  • 国勢調査は報告義務があります
    国勢調査は統計法などの法令に基づいて行われており、各世帯からの報告は義務と定められています。報告を拒むまたは虚偽の報告をした者については、罰則規定も設けられています。

 

調査員について

各世帯を訪問する国勢調査員は、総務大臣が任命する非常勤の国家公務員です。

  • 調査員は、訪問時に顔写真入りの調査員証、腕章を身に着け、国勢調査員用の手提げ袋を持って各世帯を訪問します。

個人情報は厳格に保護されます

  • 国勢調査では、統計法により厳格な個人情報保護が定められています。また、回答内容は、統計を作成する目的以外に調査票を使用することを固く禁じています。
  • 国勢調査に従事する者は、調査終了後も統計法による守秘義務が課されており、違反した場合は罰則(2年以下の懲役または100万円以下の罰金)が設けられています。

 

「かたり調査」にご注意を!

 国勢調査の実施期間に合わせ、調査員を装って調査票をだまし取ろうとしたり、個人情報を引き出そうとしたり、いわゆる「かたり調査」が発生する恐れがあります。

 被害に遭わないよう、以下の点にご注意ください。

  1. 調査員が所持している調査員証、腕章、手提げ袋を確認してください
  2. 国勢調査は、電話や電子メールで行われることはありません。
  3. 国勢調査には、預金や収入等に関する調査事項はありません。

 

「日本の未来をつくるために必要な、大切な調査です。調査へのご協力をお願いいたします。」

問い合わせ先

  • 総務部総務課 統計グループ  電話:0225-95-1111(内線4035・4038)
  • 河北総合支所地域振興課 電話:0225-62-1111
  • 雄勝総合支所地域振興課 電話:0225-57-2111
  • 河南総合支所地域振興課 電話:0225-72-2111
  • 桃生総合支所地域振興課 電話:0225-76-2111
  • 北上総合支所地域振興課 電話:0225-67-2111
  • 牡鹿総合支所地域振興課 電話:0225-45-2111

関連リンク