コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 事業者の方へ > 経済・産業 > 事業者の方へお知らせ > 地域おこし協力隊受入事業者募集

地域おこし協力隊受入事業者募集

更新日:2020年01月22日

石巻市地域おこし協力隊とは

平成29年度より、地域振興や地域活性化等に資する市外の人材を積極的に受け入れながら、本市への定住・定着を図るため、国の制度を活用した「石巻市地域おこし協力隊」を設置し、以下の主な事業を行って、地域の活性化を図っております。

  • 6次化産業を目指す一次産業に関する事業
  • 観光振興、地産地消・特産品その他の地域資源の発掘及び商品開発に関する事業
  • 医療、介護、介護予防及び生活支援に関する事業
  • 被災沿岸地域(特に雄勝・北上・牡鹿地区)の活性化
  • 地域間交流及び移住促進等に関する事業

なお、震災以降、各被災地で多様な分野で起業志向の人材育成に実績があるNPO法人ETIC.(エティック)が行う「右腕プログラム」を活用し、事業成長を目指して、隊員の起業者育成に寄与する事業者を募集し、本市への定住・定着・雇用の促進に努めています。

 「右腕プログラム」とは

NPO法人ETIC.が東日本大震災直後から取り組んでいる活動であり、震災復興や地域課題の解決に向けて取り組む事業者のもとに、代表者の「右腕」となる有能かつ意欲ある人材を全国から広く募って送り出し、事業成長を支援する仕組みです。

募集期間

令和元年12月13日(金曜日)から1月31日(金曜日) 17時まで窓口持参

募集事業者数

 1事業者

対象事業者の条件

以下の条件を全て満たす事業者であること

  1. 6次化産業を目指す一次産業に関する事業、観光振興・地産地消・特産品その他の地域資源の発掘及び商品開発に関する事業、医療・介護・介護予防及び生活支援に関する事業、被災沿岸地域(雄勝・北上・牡鹿)の活性化並びに地域間交流及び移住促進等に関する事業のいずれかに該当する事業
  2. 起業志望の人材に対して、成長機会を提供する事業であること
  3. 本プログラムを活用し、事業の成長が期待できること
  4. 石巻市内で活動している事業者であること
  5. 隊員の住居を用意すること
  6. 隊員募集イベントへの登壇、事業加速強化研修への参加、隊員の活動終了時の修了報告書のご提出、アンケート等に対応すること
  7. 個人事業主及び任意団体ではないこと
  8. 政治活動団体及び宗教活動団体ではないこと
  9. 上記のほか、対象となる団体として適切であると認められる団体

受入事業者への補助内容

受入事業者には、年間110万円(最長3年間)の補助金が交付されます。また、補助金の概算払も8割までが交付できます。

  1. 活動用車両の借上げに要する経費
  2. 活動旅費等の移動に要する経費
  3. 作業道具、消耗品等の購入に要する経費
  4. 関係者間の調整、意見交換会等に要する事務的な経費
  5. 隊員の研修受講に要する経費
  6. 地域住民との交流、地域おこしに資する取組等に要する経費
  7. 隊員の定住・定着に向けての支援に要する経費
  8. その他活動に必要と認められる経費

隊員の身分や受入期間等

  1. 隊員の身分については、石巻市職員(会計年度任用職員)となり、通勤手当、期末手当が支給され、各種社会保険は本市が負担いたします。
  2. 隊員の任期は委嘱から原則1年間となります。

選考方法及び選考基準

  1. 選考方法は、選考委員会を設置し、申請書及びヒアリングによる1次選考とプレゼンテーション方式による最終選考で決定します。
  2. 選考委員会での選考基準は以下のとおりです。

ア 地域の暮らしまたは生業の再生に貢献する事業であるか
イ 事業としての成長・広がり・波及効果の可能性があるか
ウ 隊員に対して、事業成長に貢献し、挑戦の機会を与えることができるのか
エ 6次化産業を目指す一次産業に関する事業、観光振興・地産地消・特産品その他の地域資源の発掘及び商品開発に関する事業、医療・介護・介護予防及び生活支援に関する事業、被災沿岸地域(雄勝・北上・牡鹿)の活性化並びに地域間交流及び移住促進等に関する事業であるのか

選考スケジュール

(1)一次選考
ア ヒアリング内容と申請書等で1次選考致します。
 注:ヒアリングは、令和2年2月中に実施致します。日時・場所等については、申請時にお知らせいたします。
イ 1次選考結果については、決定次第通知いたします。(令和2年2月中予定)
(2)最終選考
ア 1次選考通過者は、プレゼンテーションによる選考会を実施します。
イ プレゼンテーションの内容
 ・プレゼンテーションテーマを設定(1次選考結果通知でテーマを周知します。)
 ・プレゼンテーションの時間は5分、選考委員からの質疑応答が10分
 ・プレゼンテーションの方法は自由(パワーポイント、文書、動画、口頭等)
ウ 受入事業者の決定
 ・決定時期は令和2年3月上旬頃の予定です。
注:隊員の募集を4月から開始する予定です。受入事業者には、東京都内で行うイベント等に参加していただき、隊員募集の呼びかけをお願いする場合があります。

応募概要

応募方法:申請書及びDRIVEキャリア(NPO法人ETIC.が運営する求人情報紹介サイト)求人掲載用シートに記載し、直近年度の事業報告・収支報告(様式不問)を添付の上、下記の窓口に提出後、2日以内にメールでデータの提出をお願いします。郵送及びメールのみでの提出は不可。
また、件名には「石巻市地域おこし協力隊受入事業者申請関係一式【○○課株式会社】と記載してください。
宛先:石巻市復興政策部地域振興課
アドレス:islocpromo●city.ishinomaki.lg.jp(●を@に変更して送信してください。)
問合先:0225-95-1111 内線4244・4246
 

 その他

【虚偽の申請があった場合の対応】
申請者が石巻市に対し虚偽の事項を申告した場合や、重要な事項を故意に隠して申請をした場合は、隊員の活動期間中であっても、中止する場合があります。
【個人情報の取り扱い】
本募集で以下の利用目的の達成に必要な範囲内で、石巻市の個人情報保護条例に基づき適切に個人情報を取扱います。
・本プログラムに関する石巻市及びNPO法人ETIC.からの案内・連絡
・ETIC.が他に実施する、関連する各種プログラム・イベント等の案内
【知的財産権】
応募いただく事業やプロジェクトに係る特許権など知的所有権に関しては応募者に帰属します。
ただし、特許・実用新案権などの知的財産権、及び営業秘密やいかなるノウハウなどの情報の法的保護についても、応募者の責任において対策を講じた上で、一般に公表しても差し支えのない内容を決定するものとし、事務局や選考委員は何ら責任を負わないものとしますので、ご注意ください。
特許出願を検討しているプランについては、応募に際して「新規性が失われる」ことにより、後に特許を取得できない可能性がありますので、事前に出願手続きされることをお勧めします。

このページへの問い合わせ

部署名:復興政策部 地域振興課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
国際交流・国内交流担当 4245
地域振興・公共交通担当 4243
離島振興担当 4248
ふるさと納税担当 4246