コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 各種計画 > 移住・定住 > ふるさとワーキングホリデー受入事業者の募集について

ふるさとワーキングホリデー受入事業者の募集について

更新日:2022年8月10日

「ふるさとワーキングホリデー」とは


 都市部の若者等が一定の期間、働きながら本市に滞在し、地域住民との交流等を通じて地域での暮らしを体感していただく取組が「ふるさとワーキングホリデー」です。
 総務省が実施している事業で、平成28年度より全国的に実施されており、本市においては、今年度(令和4年度)に初めて実施します。

1 事業期間(受入期間)

 令和4年8月から令和5年3月まで 

2 受入事業者にしていただくこと

 参加者と労働契約を結び、滞在期間(おおむね2週間以上)の就労受入先となっていただきます。

3 受入事業者の主な要件

  1. 石巻市内に事業所のある企業又は団体等であること。
  2. 参加者と労働関係法令に基づく労働契約を結ぶとともに、参加者に対して正当な賃金を支払うことができること。
  3. 地域の特性を生かした就労体験ができる企業等(例:農業、漁業、水産加工業、宿泊業、マンガに関する業務等)であること。
  4. 交流イベントや学びの機会を与える場等を企画又は紹介し、参加させることができること。
  5. おおむね2週間から1か月間程度受入ができること。

4 流れ

  1. 申込・ヒアリング(受入希望日の3か月前まで)
  2. 打合せ(受入内容の調整)
  3. 総務省のポータルサイト等に受入企業として掲載
  4. 参加者の募集・マッチング
  5. 受入

5 申込及び問い合わせ先

申込及び問い合わせについては、下記の石巻市ふるさとワーキングホリデー事務局(一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン)あてにお願いします。

○石巻市ふるさとワーキングホリデー事務局(一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン)
 電話番号 0225-98-7071
 Mail workingholiday@fishermanjapan.com

このページへの問い合わせ

部署名:復興企画部 SDGs移住定住推進課
電話番号:0225-95-1111

SDGs推進担当
移住定住担当
ふるさと納税担当