トップページ > フォトギャラリー > 平成26年度 > 被爆体験講話

被爆体験講話

更新日:2015年02月06日

平成2722日(月曜日)に,1年生が被爆体験講話を聴講しました。

 講師に宮城県原爆被害者の会事務局長木村緋紗子氏をお迎えし,「平和を願って! 被爆体験者が語る平和の大切さ」題として行いました。
 木村氏はご自身の被爆体験をもとに平和の大切さを強く訴え,生徒たちはそのお話に真剣に聞き入っていました。また,多目的ホールには「原爆と人間展」として被爆の様子などを伝えるパネルを展示しました。
 平和について考える貴重な機会になりました。

平和を強く願いますの画像
平和を強く願います
生徒も真剣に考えましたの画像
生徒も真剣に考えました
パネル展も行いましたの画像
パネル展も行いました