トップページ > トピックス

トピックス

このページでは門中のちょっとした話題を紹介していきます。

11月16日(木曜日) 期末考査の一日目が終了しました。本日の6校時目に和太鼓演奏者の「atoa.」の皆さんによる演奏を鑑賞しました。迫力のある動きから繰り出される音色や、獅子舞を用いた演舞などで文字通り子どもたちの胸に響くような演奏を披露していただきました。演奏会の中で、実際に子どもたちが太鼓をたたかせていただく場面もあり、良い体験となりました。忘れることのできない、貴重な時間でした。「atoa.」の皆さん、本当にありがとうございました。皆様のさらなる活躍を門脇中学校の全員が応援しています。
taiko1.jpg

taiko2-1.jpg

11月5日(日曜日) 石巻市総合防災訓練に参加しました。午前中は門脇中学校をはじめ、大街道小学校や釜小学校など各地区の避難所へ避難し、避難所設営や物資運搬などの作業を行いました。午後は全員が門脇中学校へ登校し、午前中の活動を振り返りました。備蓄品の食料を食べてみたり、テントや簡易トイレを実際に立ててみたりするなど、生徒たちにとっても初めて体験することが多く、実りのある時間になったことと思います。地域からは、中学生がとても頑張っていたとの声もいただきました。さすが柏陵生ですね。この訓練で学んだことを、ぜひ将来に役立ててほしいと思います。

bousai1.JPG

bousai2.jpg

 

7月10日(月曜日) 第3学年の生徒たちが昨年度に続き復興プロジェクトに参加しました。未来の公園づくりプロジェクトということで、かどのわき西公園の花壇整備を中心に作業を行いました。地域有志の方々にもご協力をいただきながら、集中して取り組んでいました。日差しの照りつける暑い中での作業となりましたが、体調を崩す生徒も出ず、無事に終えることができました。石巻の復興に向けた取り組みを体験するという、生徒たちにとって非常に実りのある一日となりました。
hukkouprogram1.JPG

H29hukkoupuro2


7月4日(火曜日) 第2学年の生徒達が仙台自主研修に行ってきました。学校から宮城野原運動公園までバスで向かい、集合場所の荒井駅に14時30分に着くように各クラス班ごとに決めた計画で研修を行いました。公共交通機関の利用方法や、時間を意識して行動すること、班員と協力することの大切さを学び、生徒達の成長を感じました。たいへん充実した研修でした。
sendaijisyuken1.JPG


 sendaijisyuken2.JPG

6月28日(水曜日) 栃木県宇都宮市にある作新学院中等部の生徒の皆さんが来校し,交流会を行いました。「減災学習プログラム」ということで,本校校長による講話や,本校職員数名が語り部となってグループセッションを行いました。その後,作新学院の生徒の皆さんによる避難所運営シュミレーション活動を実施しました。作新学院の生徒の皆さんには,この体験で学んだことを地元栃木で活用してほしいと思います。
H29sakusin2.JPG


5月24日(水曜日) 門中3年生と岐阜県東山中学校との交流会が行われました。お互いの地域や学校についての紹介のあと、これからの地域の未来について意見を交換し、最後は合唱を披露し合いました。短い時間でしたが、すぐに打ち解け、方言や地域の特色についての話などで盛り上がりました。地域を思う心を、これからも大切にしてほしいと思います。
H29東山1