トップページ > 学校の概要 > 校章・校旗・校訓

校章・校旗・校訓

校旗・校章  

校章 : 「三つの柏」は鎌倉時代に奥州を治めていた葛西氏の城郭が日和山にあったので,その地理的歴史的な意味から家紋を図案化したものである。柏陵会,柏陵健児等も皆同じ意味である。真中に大きく「門中」とあるのは,「私たちは門中の生徒である」という輝かしい誇りを表している。この誇りをもって行動するならば自分の生活も立派になるだろうし他の人々も「ああ,あの生徒は門中の生徒だ。立派なものだ。」というようになるであろう。私たちの学校は創立の理想が示すように誇らかなものである。これを発展させるのは生徒自らの責任である。

校旗 : 地の濃紺色は,高い理想と深い思想を意味し,真ん中の萌えるような緑の三柏は,常に新しく若々しい希望を表したものである。全体として気品の高い,そして美しい立派な統一を表明している。私たちはこの校旗の下に一致協力をしてその理想に向かって前進しよう。

校訓 : 公明正大   相互敬愛   自発協力
      目指す生徒の姿  
      ・進んで学習する生徒 
      ・明るく思いやりのある生徒  
      ・健康でたくましい生徒

創立 : 昭和22年(1947年)4月1日  開校記念日4月22日