トップページ > 校長室 > 3月2日 卒業授業 その1

3月2日 卒業授業 その1

更新日:2016年03月02日

  

校長の思いを卒業する6年生に何かの形で伝えたい、しかし、披露するほどの特技もなし。やっぱり授業しかない、こんな思いで「卒業授業」に取り組んで今年で3年目になります。教材は、毎年同じで司馬遼太郎の短編集に納められている「21世紀に生きる君たちへ」です。歴史の学習をした6年生としかできない授業内容です。結構な長さの文章ですが、いただいた時間は2時間しかありません。子ども達の反応を予想しながら授業を組み立ててみましたが、何回やっても授業は奥深く・・・。明日は2回目です。授業終了後に書いてもらうことになっている子ども達の感想文を読むことを励みにがんばります。