トップページ > 校長室 > 9月1日 心にのこったことを

9月1日 心にのこったことを

更新日:2015年09月01日

 

 9月になりました。3年生の教室をのぞくと、しーんとして鉛筆を動かす音だけが聞こえます。何の学習だろうと、子供たちに近づくと、「心にのこったことを」という作文の学習の組み立てメモを書いている最中でした。Yさんの作文の題名は「生まれたのは8月12日」(間違っていたらごめんなさい)。「ああ、Yさんは8月12日が誕生日だったんだ」と思ってメモをよく見ると、生まれたのは、Yさんの弟でした。「名前は?」と聞くと、まだ習っていない漢字を上手に書いて教えてくれました。大切な弟の名前をしっかり覚えたんだな、と感心しました。「赤ちゃんが生まれて、お姉ちゃんはいそがしいね。」と声を掛けると、こくんと頷きました。最近「心にのこったことを」書こうと言われたら、私は何を書くだろう・・・そんなことを考えながら教室を後にしました。