トップページ > 校長室の窓から > 校長室の窓から(1学期)

校長室の窓から(1学期)

更新日:2016年07月04日

春の空 (4月19日)  

 今日は抜けるような青空です。校門の脇の桜は半分が葉っぱとなり今年は見ごろを過ぎましたが,新緑が目に鮮やかな,いい季節を迎えました。

 今年は5名の児童と8名の職員でスタートし,10日が経ちました。新しい先生にも慣れ,元気に学校生活を送っています。

 昨日から,業間マラソンを始めました。日本1周マラソンカードが早速子どもたちのやる気に火をつけました。休み時間も進んで走り,すでに宮城から始まり北上し,岩手・青森を走破し,北海道まで行った子も。1年間で日本を何周するか楽しみです。

 一緒に学ぶ大須中学校に支援の「こいのぼり」が届いたそうで,今日は青空に気持ちよさそうに泳いでいました。

春の空

 

雄勝法印神楽の練習 (4月20日)

 当地方には600年の伝統を持つ『雄勝法印神楽』があります。子どもたちは,明日(4月21日),大須八幡神社春季例大祭で神楽『初矢』を舞います。春休み中から練習をし,夕べは衣装を着て本番前の最後の練習でした。師範さんからようやくお褒めの言葉をいただき,少し自信が付いたようです。明日の本番では4年生以上4名で練習の成果を披露します。
 
kagurarenn01  kagurarenn02  kagurarenn03


お神輿担ぎの方々を取材 (4月25日)

 昨日の日曜日(4月24日),羽坂・桑浜(通称二区)の白銀神社のお祭りに参加しました。抜けるような晴天の下,稚児衣装の子どもたちは暑かったようですが,お神輿と一緒に各家々を回りました。休日のため人手も多かったのですが,大須の祭り同様,お神輿を担ぐ若手の不足からボランティアの方に担ぎ手をお願いしていました。大須のお祭りの時と同じ方々も多くいました。東京や茨城から来ていて,数日間地元に寝泊りし,神輿担ぎをしているとか。子どもたちは神輿の休憩時間を利用し,そういったボランティアの方々に取材しました。

mikosi01  mikosi02  mikosi03



雨の日の休み時間 (4月28日)

 今日は朝から土砂降りの雨です。いつもは業間時間のマラソンが始まるのですが,子どもたちは3階から降りてこないのでひっそりとしています。
 と,思っていたら,4年生のCさんが校長室を訪ねてきました。なんと,その手には自分で小刀を使い削った鉛筆が!うまくできたのでわざわざ見せに来てくれました。今年赴任した教務主任の指導です。
 2年生の教室をのぞくと,担任の先生と新聞ボールでキャッチボールをしていました。
 雨でどんよりしているかと思ったら,子どもたちは教室内でも生き生きと活動していました。

amenohi0  amenohi


 

撮ってみよう (5月10日)

 連休の間の日,5月6日(金曜日)『大須の春を楽しむ会』で恒例の小富士山登山をしました。今年はいつも登っていた道が崩れて危険なため,荒地区まで車で行き,別の道を登りました。
 今回の登山にはもう一つ今年ならではの取り組みがありました。実は,来週,学区を初め三陸沿岸地域をフールドワークにしている東京農業大学の吉野先生が来校し,自分のくらしや地域のくらしを再発見する授業をしていただく予定です。その授業で使うために,事前に子どもたち一人ひとりが自分のくらしや地域のくらしをデジカメで撮影し,吉野先生のところに送ることになり,その撮影を兼ねた登山になりました。
 デジカメの使い方を学習し,いざ,出発!
 さっそく,山に咲いていたツツジを撮影する2年生のT君。普段何気なく見過ごしている小さな花に足を留めたり,友達の遊ぶ姿を撮影したり,思い思いにカメラに収めていました。一人ひとりの写真が授業の中でどのように生かされるのか楽しみです。

tottemiyou01  tottemiyou02



放課後 (5月19日)

 先日までの肌寒さと打って変わり 昨日から気持ちよい五月晴れです。
 今日の放課後 5人の子どもたちと一緒に先生方4人もドッジボールをしていました。エプロン姿の保健室の先生もいれば ネクタイ姿の事務の先生もいます。二人の中学校の先生の姿もあります。

  『うちの子どもたちは 先生方に遊んでもらって幸せですね』と 撮影をお願いした先生に声をかけると『私たちの方が 子どもたちから幸せもらっていますよ』とうれしい言葉が返ってきました。
 時間にすればほんの20分足らずの放課後の時間ですが 子どもと教師の大事なふれあいの時間になっています。

houkago



ソフトボール (5月27日)

 全校5人でも ソフトボールの試合ができる。
 本校は 児童の体力向上をめざし 3年前より校内研究で取り組んでいます。4年目を迎えた今年は『全校体育の指導の工夫』です。
 ただいま 全校体育でソフトボールを行っています。人数が少ないのでチーム2つに分かれての対戦はできません。そこで 担任が一計を講じたのが 子どもが少ないのをカバーするダンボールで作った守備と走者です。
 守備が捕球し 打者が一塁に着く前に守備ダンボール(名前もプロフィールも子どもがつけました)に当てたらアウトです。セーフの場合は 1塁や2塁に走者ダンボールが立ちます。
 三角ベースで 順番に打席に立ちますが 先生が投げるトスを打つのも ティーに固定したボールを打つのも 投げるのもOKです。 2年生も思いっきりバットを振ります。
 交代のアウト数も細かいルールも毎時間子どもたちが話し合って決めていきます。
 少人数でゲームスポーツができないと悩んでいる学校がございましたらお教えしますよ。

soft01  soft02  soft03



笹団子 (6月8日)

 学区内には震災を機に移住し 地域の復興をご尽力いただいている通称「浜のおばちゃん」ことSさんがいらっしゃいます。物心ともども学校にも多大なるご支援いただいております。
 先日 浜のおばちゃん関係で 新潟に住むTさん達から励ましの言葉が書かれた額絵を子どもたち一人ひとりにいただきました。子どもたちの写真も添え お礼のおはがきを差し上げましたら たいそう喜んでいただき 子どもたちの写真を居間に飾っていただいているとお手紙をいただきました。
 そして今日は 子どもたちにと 新潟名物笹団子と笹ちまきを送っていただきました。
 さっそく 給食の時 頂戴しました。
 「笹のむき方はバナナのように・・・」

 「あまーい」「やわらかい!」「おいしい」

 震災から5年を過ぎていますが こうやって息の長い支援の手を差し伸べていただくことに感謝し 故郷の味をかみしめました。

sasadann01  sasadann02  sasadann03


聞いてくれる相手 (6月14日)

  6年生は一人で社会科と理科の学習をしています。
 昨日 6年生のMさんが社会科で作った新聞を手に校長室に来ました。まとめたことの発表の場です。テーマは「天皇中心の国つくり」です。聖徳太子 大化の改新 大仏建立について調べたことを説明しますが 一人の授業では聞いてくれる相手がいません。そこで 4年生の教室や 校長室での発表となりました。「発表会をするから集まって」などとならないところがフットワークの軽いさがなせる技。同じことを何度も説明することで 説明力も身につきます。質問をいくつかしましたが 分かっている事はすらすらと解答ししっかり理解したうえでまとめていることに感心しました。即答できないことはすかさずメモをとっていました。後で調べて解答してくれるそうです。
 2年生も生活科を一人で学びます。今日は5時間目の生活科で収穫した真っ赤なイチゴと とげとげが痛いきゅうりを見せに来ました。とっても誇らしげな顔でした。
 同級生はいなくても 異学年の友達 先生方 そしてわが校は大須中学校の先輩や先生方も大事な「学びの相手」です。

kiitekureru01  kiite02



プール日和 (7月4日)

 今日は県内でも30度を越す暑さでした。本校の1階は心地よい海風は入り過ごしやすいですが 子どもたちが学ぶ3階には今年初めて扇風機が登場しました。
 先月13日にプール開きはしましたが その後しばらく梅雨空が続き 晴れても 気温が上がりませんでしたが 今日は絶好のプール日和でした。
 浅いサブプールを「卒業」した2年生のT君。鼻をつままず水に顔をつけることが目標です。6年生のMさんは今では25mクロールで泳ぐことを目指しています。
 一人ひとりが 自分の目標に向かって練習中です。

pu-ru01  pu-ru02