トップページ > 学校だより > 学校だより(H27年2月号)

学校だより(H27年2月号)

更新日:2015年01月30日

200問に挑戦! 丁寧に 正確に書けたかな?

1月16日(金曜日)の5時間目に全校漢字テストを実施しました。
漢字テストに取り組む児童は教室で,漢字検定を受ける児童と保護者は,音楽室でそれぞれ真剣に問題に取り組んでいました。
漢字テストにチャレンジした子供たちは,テスト終了後に友達と解答用紙を交換し,採点を行いました。
全校漢字テストは,1年に2回実施しており,今回は各学年で習う漢字が200問(1年生は100問)出題されています。
3月には,全校計算テストを実施する予定です。
計算,漢字の読み書きは,学習の土台となる力です。
各学年で,漢字練習や計算プリントなどを家庭学習として,取り組ませております。
ご家庭でも一文字一文字丁寧に文字を書くことや毎日時間を決めて学習することなど,声掛けをよろしくお願いします。


全校漢字テスト

みんなが入学してくるのを待っているよ!
   ー 幼保小交流会で1年生が「おもてなし」 -

先週(20日),平成27年度に入学予定の保育所,幼稚園の年長児のみなさんと1年生の交流会が2・3校時に行われました。
1年生は,3学期になってから,「新1年生のみなさん」に楽しんでもらえるように,ゲームの準備をしたりリハーサルを行ったりしてきました。
インフルエンザの流行が心配されましたが,当日は,欠席者も少なく,1年生も年長児のみなさんも元気に活動することができました。
昇降口でのお出迎えから始まり,歓迎の演奏(きらきら星の合奏),学校探検の案内,ボーリングやなぞなぞなどのゲームコーナーの運営など,自分たちより人数の多い年長児のみなさんに対して,親切にそして落ち着いて接することができました。
堂々とした態度に,1年生の成長を感じました。
4月からはきっと頼りになる2年生として,新1年生を迎えてくれることでしょう。
2月3日には,新1年生の一日入学も行われ,新入生を迎える準備が少しずつ始まっています。

幼保小交流会 
 

たばこを吸うたびに血管が悲鳴をあげている

6年生の保健の授業の一環として,石巻赤十字病院の矢内先生(他2名の職員)を講師にお迎えして,19日に「たばこと健康」についての授業を行いました。
たばこがどのように体に影響を及ぼすか,多くのデータや写真,動画等を使って分かりやすく説明していただきました。
また,ミミズを使った実験では,たばこを入れた液体の中にミミズを入れると,体が2,3倍に細長くなり,ニコチンの作用により筋肉が収縮することがわかりました。
人でも同様で,ニコチンが血管を収縮させ,血流が悪くなり,体温が下がったり,心臓に負担がかかったりするなど,体に及ぼす影響についての説明がありました。
ぜひ,「たばこと健康」について,ご家庭でも話し合っていただきたいと思います。

防煙教室


<生活目標> ○冬の楽しい暮らしを考えよう
<保健目標> ○よい姿勢を心がけよう
<給食目標> ○給食の後始末をきちんとしよう
<安全目標> ○雪の日に登下校を安全にできるようにしよう


掲示(H27年2月)
         

☆今月の五・七・五☆ 「もうすぐだ 4年生には なにがある」 3年女子児童