トップページ > 学校だより > 学校だより(9月号)

学校だより(9月号)

更新日:2014年08月27日

習慣が人をつくる   石巻市立大谷地小学校長

長い夏休みが終わり,学校に子供たちの元気な声がもどってきました。2学期は行事が多く楽しい学期です。2学期を充実させるためにも次の3つにチャレンジしたいと思います。

1 「早寝」にチャレンジ

 6月に「1週間ルルブルチェック」を行いました。学校全体では,「食事を1日3回しっかり食べること」97%,「決まった時間に起きること」85%,「外で元気に遊ぶこと」82%で,この項目は良い結果でした。 また,うれしい報告もいただきました。今まで朝ごはんを食べないで登校していた子も,このルルブルチェックを機に,親子で朝ごはんを食べてから登校するようになったという報告です。

 反対に,あまりよくなかった項目もありました。「決まった時間に寝ること(遅くとも9時半まで)」の項目は,55%で他の項目と比較するととても低いことがわかりました。  子供が健やかに成長するためには,早く寝ることが必要です。今年は,河北地区PTAとして,「9時寝る運動」を推進しています。この機会に,早く寝る生活スタイルを確立したいものです。

2 「ノーテレビ・ノーゲームデー」にチャレンジ

 次に,よくなかったのは,「ゲームは1時間以内だった」の項目で69%でした。  大谷地小学校では,今年の1月よりPTAのご協力をいただきながら,毎月10日に,「ノーテレビ・ノーゲームデー」を行っています。そして,その取組の様子を実施報告書として提出いただいております。しかしながら,最近,報告書を出すご家庭が固定化してきており,提出率も低くとどまっています。  ノーテレビ・ノーゲームデーを実施している家庭からは,次のような感想が寄せられています。

 〇 だんだん10日の日は,ノーゲームの日と自分で自覚してきています。帰宅後は,友達と外で遊んだりして,体を動かしていました。  〇 8時以降テレビを見ないと,お風呂に入る時間が早くなり,9時には就寝でき,とても良かったです。

 ノーテレビ・ノーゲームデーの取り組みは,家族で話し合って目標を決めて,実践するものです。次の実施日は,9月10日(水曜日)です。是非,全家庭での実施をよろしくお願いします。

3 「読書」にチャレンジ

 今年の始めに,子供たちと立てた目標に「全校で読書5000冊」というものがあります。「一人が30冊」という目標です。その目標に向けて子供たちは,読書に挑戦しています。読書の秋,子供たちばかりでなく親子で良書に親しむ機会を持ちたいものです。

 17世紀のイギリスの詩人ジョン・ドライデンの言葉に,「まず,人間が習慣をつくり,次に習慣が人をつくる」というものがあります。良い習慣は良い人間を育てます。そして,良い習慣を作る土台は,何といっても家庭です。

 教育の目的は,児童の幸福です。当たり前のことが当たり前にできる子供を育てることです。学校はそのためにあります。そのために教職員も全力で頑張っています。今学期も保護者の皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

<生活目標> ○心のこもったあいさつをしよう
○正しい言葉遣いをしよう
<保健目標> ○生活のリズムを早く取り戻そう
・早寝・早起き・朝ご飯を心がけよう
<給食目標> ○好き嫌いをなくそう 
・好き嫌いなく何でも食べよう 
<安全目標>  ○正しい道路歩行と自転車の乗り方を考えよう

子どもたちが安全にそして安心して生活できる学校を目指して

8月21日に「平成26年度いじめ問題対策委員会」を開催いたしました。
主任児童委員さんをはじめ,大谷地駐在所長さん,各地区の民生委員さん,PTA会長・副会長・校外指導部長さん方にはご多用の中,全員出席していただき,いじめ問題を未然に防ぐための本校の取組等についてご意見をいただきました。
また,会議終了後に民生委員さん方と各地区の子供たちの様子等について情報交換を行いました。
今回いただいたご意見をもとに,いじめのない学校,子供たちが安心して過ごせる学校づくりを目指し,全職員で取り組んでいきたいと思います。
 

いじめ問題対策委員会の画像
いじめ問題対策委員会