トップページ > 学校だより > 学校だより(8月号)

学校だより(8月号)

更新日:2014年07月25日

夏休みは自立の芽を育てるチャンス  大谷地小学校 校長 


いよいよ子供たちが楽しみにしていた夏休みが始まります。
夏休みは子供の自立の芽を育てるチャンスです。
是非とも次の3つのことに挑戦してみてください。

1 午前中の過ごし方が重要

計算問題を朝食後と夕食後の両方の時間帯でやってみると,速く,正確にできるのは,朝食後だと言われています。
「午前にやるべきこと」を親子で話し合い決めておきましょう。
また,時間のたっぷりある夏休みには是非「読書の時間」を設定してください。
午前に集中して勉強したら,午後は自由時間にして,子供が何をしたらいいのかを選択する時間にするといいですね。

2 早寝・早起き・朝ごはんが重要

人間は食べて,寝て,そして活動します。
ですから,遅くまで起きていると,お腹が空く→夜食を食べる→朝早く起きられない→お腹いっぱいで朝食は食べられない→お昼には空腹のためたくさんの量を食べる→夕食に空腹感がない→寝る時間が遅くなる・・・と悪循環になってしまいます。
子供は睡眠時,それも夜10時から12時の間に成長ホルモンが分泌されます。
「寝る子は育つ」とは理にかなっているのです。
「早く寝させる」ことを心がけましょう。

3 お手伝いをする子供は伸びる

お手伝いは指先を使い,段取りを考えるので脳が活性化します。
また,ねばり強い精神と自分を律する力も身に付くとも言われています。
 家事は複雑で応用力が必要です。例えば,「お風呂の掃除」をするのに,短時間でやるには,きれいにするには,どこからやろうかと創意工夫がいります。
将来的には,「社会生活をスムーズにする能力」が身につきます。
子供ができることで,家族の役に立つこと,毎日続けられて,2学期からも継続してできることを考えて「お手伝いすること」を約束しましょう。
そして,できた場合は大いに褒めてあげましょう。
親からの「ありがとう」「助かった」の言葉がけが子供の自尊感情を高め,これからの励みになるものです。

楽しい計画を立て,事故のない有意義な夏休みになることをお祈りいたします。

 

家庭教育学級「親子学級・給食試食会」


第1回PTA教養部・家庭教育学級共催事業「親子学習会・給食試食会」が1年生の児童・保護者を対象に6月27日に行われました。
学習会では,飯野川中学校に栄養教諭の今先生を講師としてお招きし,食育の授業を行っていただきました。
親子で野菜をしっかりとり,バランス良く何でも食べることを学んだ1時間でした。

給食試食会

≪学習参観(6/27)感想カードから≫ 


○  今回は1年生の家庭教育学級の4校時目から参加しました。4校時の学習から給食,昼休み,5校時目と日々の生活の流れをみることができ,とてもよかったと思います。授業以外の子供たちの様子を見ることができたことは,とても貴重な経験でした。

○  下駄箱がきれいに整理整頓されていて,みていて気持ちがよかったです。掲示物もたくさんあり,普段の子供たちの様子や成長が分かり,うれしくなりました。しっかり先生の話を聞こうとしている姿勢が見え,成長したなあと感じました。

○  習字の様子をみて,みなさん落ち着いて取り組んでいる姿に感心しました。片付けも自分でできて,さすが3年生と思いました。文字には,一人ひとりの個性が表れていておもしろかったです。

○  修学旅行の報告会では,どの班も工夫を凝らしたまとめ方で,発表も堂々としていて立派でした。パソコンを使いこなすところはさすが6年生だと思いました。

学習参観

心が豊かになる活動がいっぱい!


6月26日に「二胡コンサート」が体育館で行われました。
演奏を聴くだけでなく,二胡を実際に弾く体験活動もありました。
この会を主催してくださった梁天任さんより,二胡をプレゼントしていただきました。

二胡コンサート
6/26には朗読発表会(3・6年),7/15には音楽集会(2・4・6年)がありました。
発表する学年も発表を聞く学年も真剣に取り組み,ほどよい緊張感の中,様々なお話や音楽にふれることができました。

音楽朝会

1学期最後の五・七・五 「夏がきた プールで泳ごう 安全に」 3年女子

掲示07月