トップページ > 学校だより > 学校だより(3月号)

学校だより(3月号)

更新日:2014年02月26日

《6年生 仮設住宅にお住まいの方々との交流会をしました》

 今年度6年生は「総合的な学習の時間」で,仮設住宅にお住まいの方々に笑顔になってもらえるよう自分たちができることを考え,三反走仮設住宅と追波川仮設住宅の集会所で交流会を3回開くことを計画しました。

第1回は12月19日(木),第2回は1月31日(金),第3回は2月18日(火)に行いました。

第1回の交流会では6年生と一緒にゲームを楽しんでいただきました。
第2回の交流会では河北銭太鼓を披露したり,「ふるさと」「おぼろ月夜」「あおげばとうとし」の歌を発表しました。

ご参加いただいた方々も懐かしい歌を一緒に口ずさんでいただき,
「また来てくださいね」「楽しみに待っているよ」という温かい言葉をかけていただきました。

第3回の交流会では,卒業式で歌う「旅立ちの日に」等の歌を披露し,楽しいゲームも行いました。

これからも自分たちにできる交流を続けていきたいと思います。

<交流会の終わりの言葉>
皆さん,今日は寒い中おいでいただきありがとうございました。最後の交流会は楽しんでいただけましたか。
私たち6年生は,地域の仮設住宅にお住まいの方々のために何か役に立つことをしたいと思い,みんなで話し合ってきました。
アンケートで皆さんの声を聞き,私たちが皆さんとふれあい,たくさんお話をお聞きすることが大切だと考え,交流会を計画しました。

交流を通して,皆さんが一生懸命前向きにがんばっていることを知りました。
また,私たちが発行している「ONKF新聞」を読むことやこの交流会を楽しみにしてくださっていることを知り,とてもうれしくなりました。

私たちの交流会は今日で最後となりますが,これから中学校に行っても皆さんのことを忘れず,地域の方々に元気よく挨拶をするなど自分たちができることを一生懸命がんばっていきたいと思います。
皆さんも風邪などに気をつけて元気にお過ごしください。今日はありがとうございました。

仮設との交流 

《「突風・竜巻対応」避難訓練を行いました》


1月29日(水)の業前に突風や竜巻が発生した際の避難の方法を学習しました。
今回は,授業中に大規模な竜巻が発生したことを想定して行いました。
屋内にいた場合は,次の避難行動が素早くできるように訓練を行いました。

1 窓を閉め,カーテンを閉めてから窓から離れる。
2 部屋の隅やドア,外壁から離れる。
3 丈夫な机の下に入り,両腕で頭と首を守る。


竜巻
 

《幼保小交流会をしました》


1月22日(水)に,4月から大谷地小学校の1年生になる子どもたちが大谷地小学校を訪れ,1年生と交流をしました。
1年生から名前のペンダントを首にかけてもらい,紙コップけん玉やすごろくなど6つの手作りおもちゃで遊びました。
河北幼稚園の皆さんから 1年生は頼もしいお兄さんお姉さんとしてやさしく遊び方を教えありがとうメッセージをてあげたり,手をつないで教室を案内したりすることができました。

幼稚園との交流

《漢字博士に挑戦!》


 1月24日(金)に全校で漢字テストに挑戦しました。漢字検定は音楽室で,各学年のまとめテストは各教室で行いました。各学年のまとめテストでは,1年生は100問 2~6年生は200問に挑戦しました。間違えた問題は見直し,その学年で覚えるべき漢字をしっかり習得して,新学年に進級できるようにしていきたいと思います。

漢字博士

《5年生・6年生 「身近な材料を使って」家庭科で調理実習をしました》


小船越地区保全会長さんと飯野地区保全会長さんから,たくさんの新鮮な野菜を子どもたちの学習のために提供をしていただきました。
6年生は,じゃがいもや大根,にんじん等を使ってポテトサラダやジャーマンポテト,野菜スープ等を作りました。
野菜のおいしさをみんなで味わうことができました。

野菜をいただく