トップページ > 学校だより > 学校だより(1月号)

学校だより(1月号)

更新日:2014年01月10日

一ついいことある年となれ 大谷地小学校長

どの子にも一つの名前があるように 一ついいことある年となれ(俵万智)


 皆様には,明るく希望に満ちた新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

 学校も,子供たちの明るい挨拶が響き合い,よいスタートを切ることができました。事故もなく,全員が元気で始業式を迎えたことをうれしく思います。

 校庭の木々を気をつけて見ると,固い芽の中には,春の準備がきちんとなされています。自然の中で,自分を精一杯に咲かせようとしている生命力の尊さには驚かされます。

 人間も同じではないかと思います。子供たち一人一人は,その子なりのだれにも負けない美しい花を持っています。しかし,美しい花を咲かせるためには寒い冬も必要です。子供たちにとって,厳しい寒さに耐え,開花の力をしっかりと蓄えるときがこれからです。困難にも負けず,人生の花を見事に咲かせることができるよう,これからの成長を見守り続けたいものです。

 子供たちはこれまでもすばらしい取り組みを見せてくれています。先生方の指導と,保護者の皆様方の思いがかみ合った結果だと思います。

 3学期も一歩成長のために子供たちと頑張ってまいります。また,6年生には,小学校の締めくくりとして,充実した学校生活を過ごさせたいと考えます。そして,全員が大谷地小の卒業生としての誇りと自信を持って中学校に羽ばたいてほしいと思います。今年も,皆様の変わらぬご支援とご協力をお願い申し上げます。

1月の掲示

冬休みの思い出と3学期のめあて』(1年:女子児童)

 冬休みに一番楽しかったことは,しんせきがいっぱい来て,新年会をしたことです。
みんなで買い物に行ったり,ゲームをしたり,ごはんを食べたりして楽しかった
ので,またやりたいです。
 あと,おもちを機械でつくるところを見ました。おもちがぐるぐるまわって,とんでいきそうでした。つきたてのおもちはすごくおいしくて,たくさん食べてしまいました。
 今日から3学期です。わたしは,体育が得意なので,なわとびやドッジボールをもっとうまくできるようにがんばります。算数は,たし算やひき算の難しい問題にも,挑戦してみたいです。3学期は,1年生の最後の学期なので,いろいろなことを勉強したいです。


1月の行事


『冬休みの思い出と3学期がんばりたいこと』(4年:女子児童)

 わたしの冬休みの思い出は二つあります。
 まず一つ目は二重跳びの練習をしたことです。友達ができるのでわたしも負けないようにがんばりました。一日目はおじいさんと庭で1時間半練習をしました。最初はできなかったけれど,何回かやったら2回,3回とできるようになりました。二日目も1時間半練習しました。その日は最初から3回できました。少し時間がたつにつれ,こつをつかんできて,1時間後7回できました。とてもうれしかったです。そして,最高9回できるようになりました。
 二つ目は書きぞめをがんばったことです。硬筆でうまく書けるように必死でがんばりました。毎日いっぱい練習をして賞に入れるようにがんばりました。
 3学期がんばりたいことは,社会と理科と書写の勉強です。社会は都道府県を全部覚えたいです。理科では,テストをがんばりたいです。先生の話を聞いて,分からないことがないようにしたいです。書写では,冬休みの時のように一生懸命書きぞめを練習したいです。ふだんから字をていねいに書くのを忘れないようにしたいです。そして,友達と仲良く元気に遊んで,楽しい3学期にしたいと思います。

1月の目標


生活目標 ○めあてをもって生活しよう
・自分でできる目標を立てよう
保健目標 ○冬の病気を防ごう
給食目標 ○感謝して食べよう
・給食を作ってくれた人に感謝しよう
安全目標  雪の日の登下校を安全にできるようにしよう