トップページ > 学校の概要 > 学校の沿革

学校の沿革

更新日:2014年04月25日

 

明治 6年  第7大学区第2中学区第65番『飯野小学校』創立

            [教員2名,児童:男27名,女0名]

            第7大学区第2中学区第64番『小船越小学校』創立

            [教員3名,児童:男32名,女3名]

明治 9年  川の上分校を創立し,『小船越小学校川の上支校』と称す

明治15年  小船越小学校を『小船越小学校中等小学校』と改称

明治19年  小学校令改正により『小船越尋常小学校』『飯野尋常小学校』と改称

明治20年  川の上支校を『小船越尋常小学校川の上分校』と改称

明治25年  小船越村と飯野村との合併により,『大谷地尋常小学校』と改称

            『飯野分教場(1~6年)』となる

大正 8年  『大谷地尋常小学校』と改称

昭和10年  現在地に新校舎落成,『川の上分教場』廃止

昭和16年  国民学校令により,『大谷地国民学校』と改称

昭和22年  6・3制施行により,『大谷地村立大谷地小学校』と改称

昭和23年  大谷地小父母教師会結成

昭和30年  町村合併により,『河北町立大谷地小学校』と改称[児童:17学級,727名]

昭和32年  統計教育県教育委員会指定を受ける。[33年公開]

昭和38年  校旗樹立式

昭和39年  屋内体育館完成

昭和45年  水泳プール完成

昭和46年  大谷地小中父母教師会を解散し,大谷地小学校父母教師会発足

昭和48年  開校記念日を7月1日にする

             創立100周年記念式典,記念誌刊行

昭和49年  交通少年団結成

昭和50年  交通少年団旗樹立式

昭和52年  福祉教育普及指定校(3年間),校庭暗渠工事

昭和53年  交通少年団,県知事より褒状を受ける

昭和54年  河北大谷地農業少年団結成式。福祉教育普及指定校として実践発表

             特殊学級設置

昭和55年  学校安全教育で文部大臣より表彰される

昭和56年  新校舎(鉄筋コンクリート2階建て)落成。飯野分校閉校式

昭和57年  飯野分校が本校と統合。校木【柏】制定

平成 2年  屋内体育館完成。防風ネット設置

平成 4年  川の上地区児童飯野川第一小学校より編入[2~6年:31名]

平成 6年  県警察本部長より交通安全表彰。仙台法務局より人権擁護表彰

平成 7年  みどりの日記念植樹(校木:柏)

             第1回「大谷地フェスティバル」開催

平成 8年  新プール完成

             歯科保健指導の実践に対し,県歯科医師会より表彰

平成10年  ボランティア活動普及事業協会校指定。

             コンピュータ20台導入

平成11年  宮城県花壇コンクール最優秀校で表彰(緑の会より)

平成12年  心をはぐくむ教育活動推進校に指定。

 圃場整備により学校田20aが体育館側に設置

平成14年  自転車置き場移転新築

平成17年  市町合併により,『石巻市立大谷地小学校』と改称。校舎大規模改修工事

平成19年  特別支援学級「なかよし学級」設置

             校庭の遊具ペンキ塗り,自転車置き場駐車場整地

平成20年  本物の舞台芸術体験事業/ミュージカル「星の王子さま」

             校庭の野球バックネット修繕

平成21年  全校漢字テスト実施

             新型パソコン,新型テレビ設置

             石巻市コラボスクール推進委託事業(協働教育推進)

平成22年  学力向上サポートプログラム事業支援校(算数科)

             東日本大震災発生(平成23年3月11日午後2時46分)

 体育館使用不能

平成23年  学区内にできた大川地区の仮設住宅と交流。

             桜の木の復興祈念植樹。

平成24年  石巻市環境美化推進協議会長賞受賞

             校庭整地・駐輪場の周り舗装・校庭花壇枠補修

平成25年  体育館修復完了,使用開始

       「みやぎっ子ルルブル推進優良活動団体」として宮城県より表彰