トップページ > 子どもたちの様子 > 平成26年度 > 知的財産に関する授業がありました。

知的財産に関する授業がありました。

更新日:2015年04月01日

2月2日(月曜日),4,6年生が弁理士の方から知的財産について学びました。
知的財産とは,様々な物品に関わる人が考えた工夫や発明品のことです。弁理士という職業は,その知的財産を守る仕事をしています。
子どもたちは,カップラーメンの中にも多くのアイデアがあること等を学びました。
また,紙コップと紙皿を用いて,片手でジュースとポップコーンが持てる方法を工夫しながら考えました。
工夫し考える大切さを学ぶことができました。

知的財産について説明していただきましたの画像
知的財産について説明していただきました
片手でジュースとポップコーンが持てるように考えていますの画像
片手でジュースとポップコーンが持てるように考えています