トップページ > 行事のようす > 「次代を担う子どもの芸術体験事業」がありました

「次代を担う子どもの芸術体験事業」がありました

更新日:2013年02月23日

2013年1月15日

 文化庁、宮城県等が主催する復興応援事業として図工の時間を活用した体験活動がありました。

 講師に、仙台で活躍するアートディレクターでありダンサーであり演出家でもある千田みかささん率いる「すんぷちょ」のみなさんをお迎えして「モンスター」をみんなで作りました。

 体育館にあるものと紙やテープなどの素材をふんだんに使った、ダイナミックな創作活動。こどもたちはとっても楽しみました。

芸術体験事業1の画像
芸術体験事業1
芸術体験事業2の画像
芸術体験事業2
芸術体験事業3の画像
芸術体験事業3