トップページ > 学校の概要 > 学校の紹介

学校の紹介

更新日:2016年03月23日

1.校章の由来

〇 4つの「北」で「開」をかこみ,樫(かし)の葉4枚を配しています。
〇 4つの「北」は,開校当時の地区名「水押」「袋谷地」「大橋」「東大橋」を指しています。校章
〇 4枚の樫(かし)の葉には,賢く(智),強く(意),たくましく(体),温かい心(情)の4つの願い
 を込め,児童を導き,地域一体となって開北地区を新しい「心のふるさと」にしたいという願い
 が込められています。
〇 樫(かし)は,樹木の帝王ともいわれ,風雪に耐える木であり,強くたくましい心身,かしこく思
 いやりのある児童を表していま
す。

2.学校の沿革と学区の概要

〇 開北小学校は,石巻市で21番目の小学校として,1974年(昭和49年)に誕生しました。
〇 「水押」(開北)と,昭和40年代前半に旧「袋谷地」の市街地開発によって誕生した「水明町」の大きな二つの地区と,元倉・
 大
橋の一部を学区としています。地区はかつて水田と畑を耕地とした農村地域であり,その後の宅地開発により人口が急増
 し
た地域です。
〇 現在、学区は「大橋」「開北一」「開北二」「水明一」「水明二」の大きく五つからなり,総人口は約7,000人です。学校周辺
 の
土地区画が整備され道路も整い、交通量が増えてきています。

3.学年別学級数と児童数 (H28年度)

 

 

1年生

2年生

3年生

4年生

5年生

6年生

特別支援

合計

学級数

2学級

2学級

2学級

2学級

2学級

2学級

2学級

14学級

児童数

46人

65人

58人

60人

60人

65人

3人

357人

                                                   (平成28年3月23日現在)