トップページ > 市議会 > 定例会・臨時会 > 平成26年 > 平成26年 第3回定例会 議案解説

平成26年 第3回定例会 議案解説

更新日:2014年10月01日

第182号議案 石巻市職員の配偶者同行休業に関する条例

<制定理由>
 平成26年2月に地方公務員法の一部を改正する法律が施行され、新たに配偶者同行休業制度が設けられたことに伴い制定するもの。
<制定内容>
 配偶者同行休業は、職員が外国で勤務等をする配偶者に同行するために、職員としての身分を保有したまま、職務に従事しないことを認める制度であり、本条例では、趣旨、休業の承認、休業期間、配偶者が外国に滞在する事由、休業の申請等について規定するもの。
 また、附則において、関係する条例の一部を改正するもの。
 1)石巻市職員定数条例の一部改正
  休業中の職員を職員の定数外とするように、項目を追加するもの。
 2)石巻市職員の育児休業等に関する条例の一部改正
  職員の休業に伴い採用した任期付職員は、育児休業等をすることができないことにするよう改めるもの。
 3)石巻市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部改正
  職員の休業の状況を報告項目に加えるもの。
 

<公布の日から施行>

 

第183号議案 石巻市いじめ問題対策連絡協議会等設置条例

<制定理由>
 平成25年9月に、いじめ防止対策推進法が施行されたことにより、学校が直面しているいじめ問題に係る関係機関の連携強化、防止対策等の施策の調整、重大事案への対処等について、早急な体制づくりが求められていることから、新たな組織を設置し、いじめ防止等の対策を講じるため制定するもの。
<制定内容>
・第1章は、本条例の趣旨を規定するもの。
・第2章は、いじめの防止等に関係する機関及び団体の連携を図るための機関として設置する「石巻市いじめ問題対策連絡協議会」の設置、所掌事務、組織、委員の任期等について規定するもの。
・第3章は、いじめの防止等のための対策やいじめの重大事案が発生した際の調査機関として、教育委員会に設置する「石巻市いじめ問題対策調査委員会」の設置、所掌事務、組織、委員の任期等について規定するもの。
・第4章は、石巻市いじめ問題対策調査委員会の調査結果の報告を受けた市長が、その内容について必要と認める場合に、調査結果を再調査する機関として設置する「石巻市いじめ問題再調査委員会」の設置、所掌事務、委員の任期のほか石巻市いじめ問題対策調査委員会の規定を準用することを規定するもの。
・附則は、委員の報酬及び費用弁償について規定するため、石巻市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の-部を改正するほか、最初の会議の招集等について規定するもの。

<公布の日から施行>

第184号議案 石巻市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例

<制定理由>
 平成27年4月から本格的な開始が予定されている「子ども・子育て支援新制度」において、新たに制度化される特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準について、子ども・子育て支援法の規定に基づき制定するもの。
<制定内容>
・第1章は、本条例の趣旨、一般原則等を規定するもの。
・第2章は、特定教育・保育施設の運営に関する基準として、利用定員、重要事項を保護者に説明し同意を得ること、利用定員を上回る場合の選考方法等を規定するほか、特例施設型給付費に関する基準等を規定するもの。
・第3章は、特定地域型保育事業の運営に関する基準として、利用定員、重要事項を保護者に説明し同意を得ること、利用定員を上回る場合の選考方法等を規定するほか、特例地域型保育給付費に関する基準等を規定するもの。
・附則は、経過措置等を規定するもの。

<子ども・子育て支援法施行の日から施行>
 

第185号議案 石巻市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例

<制定理由>
 平成27年4月から本格的な開始が予定されている「子ども・子育て支援新制度」において、新たに制度化される家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準について、児童福祉法の規定に基づき制定するもの。
<制定内容>
・第1章は、本条例の趣旨、家庭的保育事業者等の一般原則や連携施設の確保、非常災害対策など家庭的保育事業等の共通の基準を規定するもの。
・第2章は、家庭的保育事業の場所の要件や職員、1人の保育者が保育することができる乳幼児数、保育時間、保育内容等の基準を規定するもの。
・第3章は、小規模保育事業として、保育所分園に近い類型のA型、家庭的保育に近い類型のC型、中間的な類型のB型の3類型に区分し、各事業所の設備、職員、保育時間、保育内容、利用定員等の基準を規定するもの。
・第4章は、居宅訪問型保育事業として、事業者が提供する保育内容、事業所の設備及び備品、1人の保育者が保育できる乳幼児数、保育時間、保育内容等の基準を規定するもの。
・第5章は、事業所内保育事業として、事業所を設置する企業等の従業員の子どものほか、地域の子どもの定員枠の設定、事業所の設備、職員、保育時間、保育内容、利用定員等の基準を規定するもの。
・附則は、経過措置等を規定するもの。

<子ども・子育て支援法及び就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行の日から施行>

 
 

第186号議案 石巻市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例

<制定理由>
 平成27年4月から本格的な開始が予定されている「子ども・子育て支援新制度」において、新たに制度化される放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準について、児童福祉法の規定に基づき制定するもの。
<制定内容>
 本条例の趣旨、放課後児童健全育成事業の一般原則、職員、設備、1箇所当たりの利用児童数、開所時間、開所日数等の基準を規定するもの。
 また、附則において、経過措置等を規定するもの。

<子ども・子育て支援法及び就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行の日から施行>

 
 

第187号議案 石巻市保育の必要性の認定に関する条例

<制定理由>
 平成27年4月から本格的な開始が予定されている「子ども・子育て支援新制度」において、保育所施設等の利用を希望する保護者が、市町村による保育の必要性の認定を受けるために必要な事項について制定するもの。
<制定内容>
 本条例の趣旨、子ども・子育て支援法施行規則の規定に基づき、本市が定める保護者の就労時間の下限事由について、1か月48時間以上労働することを常態とすること、本市が認める保育の必要性に係る事由について、必要に応じて市長が定めること等を規定するもの。
 また、附則において、石巻市保育所条例の一部を改正し条項の整理等を行うもの。

<子ども・子育て支援法施行の日から施行>

  

第188号議案 石巻市立こども園条例

<制定理由>
 平成23年4月に開園予定であった石巻市立湊こども園が東日本大震災で被災したため、場所を移して新たに開設することから制定するもの。
<制定内容>
 認定こども園の設置、名称、位置、類型、定員、職員の配置、入園資格、入園手続、退園事由、休園日、開園時間及び子育て支援事業等について規定するもの。
 また、附則において、関係する条例の一部を改正するほか経過措置等を規定するもの。
 1)石巻市立学校設置条例の一部改正
  湊こども園の開設に伴い廃止となる「石巻市立湊幼稚園」の規定を削除するもの。
 2)石巻市総合福祉会館条例の一部改正
 「みなと荘」の位置を「湊こども園」の位置に改めるもの。
 3)石巻市保育所条例の一部改正
  湊こども園の開設に伴い廃止となる、「石巻市立湊保育所」及び「石巻地区保育所」の規定を削除するもの。
 4)石巻市放課後児童クラブ条例の一部改正
  「湊地区放課後児童クラブ」の位置を「湊こども園」の位置に改めるもの。

<規則で定める日から施行>



第189号議案 石巻市新型インフルエンザ等対策本部条例

<制定理由>
 平成25年4月に、新型インフルエンザ等対策特別措置法が施行され、各市町村における新型インフルエンザ等対策のための体制について、条例による整備が義務付けられたことにより制定するもの。
<制定内容>
 本条例の趣旨、本対策本部の組織、会議、部会等について、規定するもの。

<公布の日から施行>

 

第190号議案 次代の社会を担う子どもの健全な育成を図るための次世代育成支援対策推進法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例

<改正理由>
 次代の社会を担う子どもの健全な育成を図るための次世代育成支援対策推進法等の一部を改正する法律が平成26年10月に施行され、「母子及び寡婦福祉法」の名称が「母子及び父子並びに寡婦福祉法」に改正されることに伴い、母子及び寡婦福祉法を引用する関係条例を一括して改正するもの。
<改正内容>
 1)石巻市社会福祉事務所設置に関する条例の一部改正
  石巻市社会福祉事務所設置に関する条例第2条において引用している「母子及び寡婦福祉法」を「母子及び父子並びに寡婦福祉法」に改めるもの。
 2)石巻市母子・父子家庭医療費の助成に関する条例の一部改正
  石巻市母子・父子家庭医療費の助成に関する条例第2条第1号において引用している「母子及び寡婦福祉法」を「母子及び父子並びに寡婦福祉法」に改め、同条第2号において定義する父子家庭について、母子及び父子並びに寡婦福祉法第6条第2項を引用する定義に改めるもの。

<平成26年10月1日から施行>

 

第191号議案 中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例

<改正理由>
 中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律の一部を改正する法律が平成26年10月に施行され、「中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律」の名称が「中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律」に改正されることに伴い、中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律を引用する関係条例を一括して改正するもの。
<改正内容>
1)石巻市重度心身障害者等医療費の助成に関する条例の一部改正
 石巻市重度心身障害者等医療費の助成に関する条例第3条第1項において引用している 「中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律」を「中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律」に改めるもの。
2)石巻市母子・父子家庭医療費の助成に関する条例の一部改正
 石巻市母子・父子家庭医療費の助成に関する条例第3条第2項第2号において引用している「中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律」を「中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律」に改めるもの。
3)石巻市営住宅条例の一部改正
 石巻市営住宅条例第6条の2第1項第4号において引用している「中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律」を「中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律」に改めるもの。

<平成26年10月1日から施行>

第192号議案 石巻市立学校の授業料等徴収条例の一部を改正する条例

<改正理由>
 今年度まで免除していた、東日本大震災により被災された方の石巻市立高等学校の入学者選抜手数料及び入学金について、県立学校と同様に来年度においても免除することから、本条例の一部を改正するもの。
<改正内容>
 平成27年度分の入学者選抜手数料及び入学金を免除できるよう改正するもの。

<公布の日から施行>

第193号議案 石巻市老人憩の家条例の一部を改正する条例

<改正理由>
 東日本大震災や台風等により、床などが傾き、柱をはじめとする部材も腐食し、使用に支障を来している石巻市大須老人憩の家について、地区会からの要望により解体し廃止するため、本条例の一部を改正するもの。
<改正内容>
 当該施設の名称と位置を削除するもの。

<平成26年12月1日から施行>

 

第194号議案 石巻市浄化槽事業条例の一部を改正する条例

<改正理由>
 東日本大震災で、甚大な被害を受けた石巻市特定環境保全公共下水道事業の下水道施設のうち一部の処理区域は、災害復旧をせずに廃止を予定しているため、汚水処理の代替施設として浄化槽を設置する必要があることから、本条例の一部を改正するもの。
<改正内容>
 浄化槽の設置対象区域に、北上総合支所、雄勝総合支所及び牡鹿総合支所の所管区域のうち、特定環境保全公共下水道の処理区域内で当該下水道事業が廃止され又は廃止が予定されている区域を追加するもの。

<公布の日から施行>
 

第195号議案 石巻市地区計画区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例

<改正理由>
 現在、石巻市復興整備計画に基づく、東日本大震災による集団移転先として、被災市街地復興土地区画整理事業施行地区の一部である新蛇田地区及び新渡波地区において造成工事を進めており、本年秋頃に一部宅地供給を開始する予定でありますが、当該区域は市街化調整区域となっていることから、この度、健全な新市街地形成を推進し、秩序ある良好な住環境の確保を図るべく、市街化区域編入に先立って都市計画法による地区計画が導入されたことに伴い、建築物に関する制限を定めるなど、本条例の一部を改正するもの。
<改正内容>
 地区計画に基づき、地区整備計画が定められた区域の追加、建築物の用途制限、敷地面積の最低限度、壁面の位置の制限、高さの最高限度及び建築物の容積率の最高限度について規定するもの。

<平成26年10月1日から施行>
 

第196号議案 石巻市営住宅条例の一部を改正する条例

改正理由>
 現在、整備を進めている復興公営住宅の完成により、市営住宅の管理戸数が大幅に増大し、現行の直営によるによる管理では、適正な維持管理が困難となることから、効果的、効率的な管理体制の確立を図るため、管理業務の一部を外部へ委託し、そのうち個人情報の取扱い等を含む権限行使の代行について、公営住宅法に基づき宮城県住宅供給公社に行わせ、また、平成26年11月から管理開始予定の復興住宅について、市営住宅として位置づけるため、条例の一部を改正するもの。
<改正内容>
 公営住宅法に基づき宮城県住宅供給公社に管理を行わせることができるようにすることについて、規定を追加するもの。
 また、別表第1の1に新たに管理する復興公営住宅、別表第1の2に新たに管理する集会所及び駐車場並びに別表第2に新たに管理する駐車場の使用料をそれぞれ加えようとするもの。

 なお、附則において、入居者等の選考等の特例等を規定するもの。

<平成26年11月1日から施行>

 

第207号議案 工事委託に関する基本協定の締結について(石巻市公共下水道(雨水排水ポンプ場等)施設の災害復旧及び復興事業に係る建設工事委託に関する基本協定)

<内  容>
 本市では、震災に伴う地盤沈下により、雨水排水に支障を来していることから、「石巻市雨水排水基本計画」を策定したところである。
 今後、職員や技術力が不足する状況を補いながら計画的に工事を行い、早期に事業効果を発現させるため、雨水排水施設の主要なポンプ場及び直接流入する幹線管渠の築造について、平成26年度から平成30年度まで期間を設け、工事を予定している17の排水区に対し、800億円の上限額をもって日本下水道事業団と本基本協定を締結するに当たり、石巻市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づき、議会の議決を求めるもの。
・協定名     石巻市公共下水道(雨水排水ポンプ場等)施設の災害復旧及び復興事業に係る建設工事委託に関する基本協定
・協定上限額   金80,000,000,000円
・協定の相手方  東京都文京区湯島二丁目31番27号
         日本下水道事業団
         理事長 谷戸 善彦

 

第208号議案 工事委託に関する年度協定の締結について(平成26年度における石巻市公共下水道(雨水排水ポンプ場等)施設の災害復旧及び復興事業に係る建設工事委託に関する基本協定の建設工事委託に関する年度実施協定)

<内  容>
 第207号議案の基本協定に基づき、工事着手条件の整った排水区について、日本下水道事業団と平成26年度における年度協定を締結するに当たり、石巻市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2粂の規定に基づき、議会の議決を求めるもの。
・協定名     平成26年度における石巻市公共下水道(雨水排水ポンプ場等)施設の災害復旧及び復興事業に係る建設工事委託に関する基本協定の建設工事委託に関する年度実施協定
・年度協定額   金14,000,000,000円
・協定の相手方  東京都文京区湯島二丁目31番27号
         日本下水道事業団
         理事長 谷戸 善彦
  

第209号議案 業務委託に関する協定の締結について(石巻市新蛇田南(B街区)地区災害公営住宅整備事業)

<内  容>
 石巻市新蛇田南(B街区)地区災害公営住宅の建設を、宮城県に委託して行うに当たり、石巻市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づき、議会の議決を求めるもの。
・協定名     東日本大震災による災害公営住宅整備に係る業務施行に関する協定
・業務名     石巻市新蛇田南(B街区)地区災害公営住宅整備事業
・所在地     石巻市新蛇田南地区被災市街地復興土地区画整理事業地内
・構造      鉄筋コンクリート造5階建て
・延床面積    約7,856平方メートル
・形態      共同住宅 3棟
・戸数      120戸
・業務費用    4,085,046,000円
・完成予定年月  平成28年3月
・協定の相手方  宮城県知事 村井 嘉浩

第210号議案 業務委託に関する協定の一部を変更する協定の締結について(石巻市新蛇田南(A街区)地区災害公営住宅整備事業)

<内  容>
 宮城県に委託して整備を進めている、石巻市新蛇田南(A街区)地区災害公営住宅において、事業費の積算精査の結果、物価及び労務費の上昇により工事費が増額となることから、業務費用を変更することについて、本協定の一部を変更しようとするもの。
・業務名     石巻市新蛇田南(A街区)地区災害公営住宅整備事業
・業務費用    変更前 6,272,100,000円
         変更後 7,046,770,000円
・完成予定年月  平成27年12月
・協定の相手方  宮城県知事 村井 嘉浩

第211号議案 財産の取得について((仮称)石巻市営不動町二丁目復興住宅)

<内  容>
 本市が整備を行う復興公営住宅の建設を、独立行政法人都市再生機構に要請し、完成後に買取りすることについて、石巻市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会の議決を求めるもの。
・取得財産    (仮称)石巻市営不動町二丁目復興住宅
・所在地     石巻市不動町二丁目81番73
・構造      鉄筋コンクリート造5階建て
・延面積     1,753.91平方メートル
・形態      共同住宅1棟
・戸数      24戸
・取得方法    売買
・取得価格    金946,108,080円
・完成予定年月  平成27年10月
・取得の相手方  仙台市宮城野区榴岡四丁目6番1号
         独立行改法人都市再生機構宮城・福島震災復興支援本部
         本部長 稲垣 満宏

第212号議案 財産の取得について((仮称)石巻市営三ツ股一丁目復興住宅)

<内  容>
 復興公営住宅の整備に当たり、「公募型買取市営住宅制度」により民間事業者から提案を受けた復興公営住宅を完成後に買取りすることについて、石巻市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会の議決を求めるもの。
・取得財産    (仮称)石巻市営三ツ股一丁目復興住宅
・所在地     石巻市三ツ股一丁目80番1
・構造      鉄骨造4階建て
・延面積     1,344.90平方メートル
・形態      共同住宅1棟
・戸数      20戸
・取得方法    売買
・取得価格    金537,000,000円
・完成予定年月  平成27年6月
・取得の相手方  石巻市門脇字二番谷地13番地477
         株式会社牡鹿観光
                    代表取締役 阿部 忠昭
  

第213号議案 財産の取得について((仮称)石巻市営祝田復興住宅)

<内  容>
 復興公営住宅の整備に当たり、石巻地元工務店協同組合との「石巻市半島沿岸部の木造復興公営住宅整備に係る協定」により本市が建築を要請した復興公営住宅を完成後に買取りすることについて、石巻市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会の議決を求めるもの。
・取得財産    (仮称)石巻市営祝田復興住宅
・所在地     石巻市渡波字祝田21番1、21番2、21番3
・構造      木造平屋建て
・延面積     274.39平方メートル
・形態      戸建て住宅
・戸数      4戸
・取得方法    売買
・取得価格    金75,168,000円
・完成予定年月  平成27年3月
・取得の相手方  石巻市蛇田字南久林37番地の3
         石巻地元工務店協同組合
         代表理事組合長 日野 節夫
  

第214号議案 財産の取得について((仮称)石巻市営前網浜2復興住宅)

<内  容>
 復興公営住宅の整備に当たり、石巻地元工務店協同組合との「石巻市半島沿岸部の木造復興公営住宅整備に係る協定」により本市が建築を要請した復興公営住宅を完成後に買取りすることについて、石巻市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会の議決を求めるもの。
・取得財産    (仮称)石巻市営前網浜2復興住宅
・所在地     石巻市前網浜田鳥3番189、3番191
・構造      木造平屋建て
・延面積     65.41平方メートル
・形態      戸建て住宅
・戸数      1戸
・取得方法    売買
・取得価格    金18,792,000円
・完成予定年月  平成27年3月
・取得の相手方  石巻市蛇田字南久林37番地の3
         石巻地元工務店協同組合
         代表理事組合長 日野 節夫
  

第215号議案 財産の取得について(鰹鮪類ベルトコンベア等)

<内  容>
 宮城県水産業共同利用施設復旧支援事業により、石巻市水産物地方卸売市場の水揚げ用機材として必要な、大型一本釣り用ベルトコンベア、近海旋網生鰹鮪用ベルトコンベア及びスカイタンクを取得することについて、石巻市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会の議決を求めるもの。
・取得財産    鰹鮪類ベルトコンベア等
・数量      大型一本釣り用ベルトコンベア 13台
         近海旋網生鰹鮪用ベルトコンベア 6台
         スカイタンク 300個
・取得方法    指名競争入札
・取得価格    99,900,000円
・取得の相手方  石巻市魚町一丁目5番地8
         シーパック株式会社
         代表取締役 阿部 幸彦

第216号議案 財産の取得について(桜坂高等学校備品)

<内  容>
 平成27年4月に開校する桜坂高等学校の学校運営に必要な備品を取得することについて、石巻市議会の議決に付すべき契約及び財産の取待又は処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会の議決を求めるもの。
・取得財産    桜坂高等学校備品
・数  量    67種2,433品
・取得方法    随意契約
・取得価格    金59,400,000円
・取得の相手方  石巻市駅前北通り二丁目12番27号
         株式会社ナリサワ
         代表取締役 成澤 英治
 

第217号議案 財産の取得について(消防ポンプ自動車(石巻地区))

<内  容>
 東日本大震災の津波被害により流出した石巻市消防団石巻地区団の消防ポンプ自動車を取得することについて、石巻市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会の議決を求めるもの。
・取得財産    消防ポンプ自動車(石巻地区)
・数  量    2台
・取得方法    随意契約
・取得価格    金31,860,000円
・取得の相手方  仙台市若林区卸町二丁目8番地の6
         トーハツ県南サービス株式会社
         代表取締役 平間 順

第218号議案 工事請負の契約締結について(魚町水産加工共同排水処理施設災害復旧その3電気設備工事)

<内  容>
・契約金額    金201,960,000円
・契約の相手方  仙台市青葉区一番町一丁目9番1号
         メタウォーター株式会社東北営業部
         部長 菊地 徹
・工事場所    石巻市魚町一丁目1番2


 

第219号議案 工事請負の契約締結について(魚町水産加工共同排水処理施設災害復旧その3機械設備工事)

<内  容>
・契約金額    金387,180,000円
・契約の相手方  東京都港区港南三丁目8番1号
         森永エンジニアリング株式会社
         代表取締役 小野寺 優
・工事場所    石巻市魚町一丁目1番2

 

第220号議案 工事請負の契約締結について(災復28-1号東5から8処理分区汚永管渠(1工区)災害復旧工事)

<内  容>
・契約金額    金242,514,000円
・契約の相手方  石巻市伊原津二丁目6番10号
         東亜環境サービス抹式会社石巻支店
         支店長 村田 健二
・工事場所    石巻市大宮町ほか地内

 

第221号議案 工事請負の契約締結について(新蛇田地区土地区画整理事業宅地造成(その3)工事)

<内  容>
・契約金額    金1,576,800,000円
・契約の相手方  遠藤興業・日本製紙石巻テクノ特定建設工事共同企業体
         代表者
         石巻市大街道南二丁目9番13号
         遠藤興業株式会社
         代表取締役 遠藤 正樹
・工事場所          石巻市蛇田字新沼田ほか1字地内

 

第222号議案 工事請負の契約締結について(新蛇田南地区汚水管渠築造工事)

<内  容>
・契約金額    金171,990,000円
・契約の相手方  石巻市渡波字念仏壇72番地4
         株式会社ヤマゼン雁部組
         代表取締役 雁部 善一
・工事場所    石巻市蛇田字新西前沼ほか4字地内

 

第223号議案 工事請負契約の一部を変更する契約の締結について(稲井支所災害復旧建設工事)

<内  容>
・契約金額    変更前 金144,720,000円
         変更後 金160,301,160円
・請負者     石巻市南光町一丁目4番20号
         菱中建設株式会社石巻支店
         執行役員支店長 荻澤 治美
・工事場所    石巻市新栄一丁目25番7
・工期      変更前 平成26年2月27日から平成27年3月10日まで
         変更後 平成26年2月27日から平成27年3月30日まで
 *当初契約時は、議決を要する金額以下でありましたが、変更後、石巻市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条で規定する金額の1億5,000万円以上となったことから今回議決を求めようとするもの。 

 

第224号議案 工事請負契約の一部変更について(湊こども園等複合施設建設工事)

<内  容>
・請負者     石巻市鹿又字道的前204番地1
         第一建設工業株式会社石巻営業所
         所長 小島 斎
・契約金額    変更前 金614,520,000円
         変型後 金647,767,800円
・工期      平成26年2月5日から平成27年3月27日まで

 

第225号議案 工事請負契約の一部変更について(特別支援教育共同実習所建設工事)

<内  容>
・請負者     石巻市大街道東四丁目3番60号
         鹿島道路株式会社石巻出張所
         所長 和栗 正明
・契約金額    変更前 金186,420,150円
         変更後 金217,453,950円
・工期      平成25年7月17日から平成26年10月31月まで

第226号議案 工事請負契約の一部変更について(災復13-2号北7処理分区汚水管渠(2工区)災害復旧工事)

<内  容>
・請負者     石巻市鹿又字道的前204番地1
         第一建設工業株式会社石巻営業所
         所長 小島 斎
・契約金額    変更前 金225,661,800円
         変更後 金278,829,120円
・工期      平成24年11月27日から平成26年9月30日まで

第227号議案 工事請負契約の一部変更について(災復14号中里第一処理分区(その1)汚水管渠災害復旧工事)

<内  容>
・請負者     石巻市湊町三丁目5番24号
         株式会社ケーユーケ一石巻営業所
         所長 越智 亙
・契約金額    変更前 金161,700,000円
         変更後 金213,295,740円
・工期      平成24年10月15日から平成26年11月28日まで

 

第228号議案 工事請負契約の一部変更について(農集(倉埣地区)集落排水施設災害復旧工事)

<内  容>
・請負者     仙台市青葉区中央三丁目4番12号
         株式会社エム・テック仙台支店
         支店長 兼子 右近
・契約金額    変更前 金174,363,000円
         変更後 金201,976,800円
・工期      平成24年11月3日から平成26年9月30日まで

第229号議案 工事請負契約の一部変更について(新渡波地区土地区画整理事業宅地造成(その2)工事)

<内  容>
・請負者     仙建工業・豊和建設・木村工業特定建設工事共同企業体
         代表者
         仙台市青葉区一番町二丁目2番13号
         仙建工業抹式会社
         代表取締役社長 吉田 幸一
・契約金額    変更前 金1,720,864,950円
         変更後 金1,728,652,800円
・工期      平成25年9月27日から平成28年3月31日まで

 

第230号議案 人権擁護委員候補者を推薦するにつき意見を求めることについて

<内  容>
 人権擁護委員の鈴木洋子さんが、今月30日をもって任期満了となること、また、石森直子さんが任期途中で委員の職を辞したことに伴い、慎重に後任候補者を選考してまいりましたが、人格、識見ともに高く、広く社会の実情に通じ、人権擁護について理解のある北川れい子さん(「れい」は、ネに豊)、岡田伸さんを新たな候補者として法務大臣へ推薦するに当たり、人権擁護委員法第6条第3項の規定に基づき、議会の意見を求めるもの。

第233号議案 工事請負の契約締結について(石巻市屋内退避施設整備工事)

<内  容>
・契約金額    金700,755,840円
・契約の相手方  石巻市恵み野三丁目1番地2
         株式会社丸本組
         代表取締役 佐藤 昌良
・工事場所    石巻市寄磯浜五梅沢24ほか3か所

 

第234号議案 工事請負の契約締結について(災復25-3号東2から3処理分区汚水管渠(3工区)災害復旧工事)

<内  容>
・契約金額    金229,278,027円
・契約の相手方  広島県江田島市江田島町宮ノ原二丁目26番17号
         三興建設株式会社
         代表取締役 越智 剛
・工事場所    石巻市渡波字四勺ほか地内

第235号議案 工事請負の契約締結について(災復26-1号東3処理分区汚水管渠(1工区)災害復旧工事)

<内  容>
・契約金額    金215,028,000円
・契約の相手方  石巻市築山四丁目3番61号
         石見銀山建設株式会社宮城支店
         支店長 森田 幸夫
・工事場所    石巻市垂水町二丁目ほか地内

お問い合わせ先

部署名:石巻市議会事務局
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
総務担当 6917
議事担当 6916
政策調査担当 6914