トップページ > 市議会 > 定例会・臨時会 > 意見書・決議等 > 平成24年 > 平成24年3月26日 第39号議案平成24年度石巻市病院事業会計予算に対する附帯決議

平成24年3月26日 第39号議案平成24年度石巻市病院事業会計予算に対する附帯決議

更新日:2013年03月09日

 石巻市議会にて提出された決議の内容について掲載します。

 平成24年度石巻市病院事業会計予算において、石巻市立病院基本設計等業務委託料の予算が計上された。

 東日本大震災により、壊滅的被害を受けた石巻市立病院の再建に関する事項を調査のため、「市立病院建設調整会議」を平成23年11月11日設置し、建設候補地に関する課題等整理・絞り込みを行ない8ヵ所にとりまとめた。

 その後、施設規模、用地取得、交通環境、災害対策、規制の有無等を選定条件に、現況農地のである「蛇田地区」、同じく農地の「渡波地区」、そして「石巻駅前駐車場」の3ヵ所に絞り込み、平成24年1月26日、用地購入費や造成費がかからず、早期に着工できる点が選定の決め手になったとして、石巻駅前に決定した経緯がある。

 しかしながら、この報道後、市民の多くの皆様から目の前の現実だけで方針が二転三転し、目先の経済性だけ決めている。あるいは、市民にとって使い勝手のよい場所に病院を作って欲しいと、言ったような声が多く聴かれた。そこで、

  1. 石巻駅前周辺は、津波で冠水し、1階部分が浸水した。このため、1階は駐車場とし、2階部分から病院機能を備えるとした計画であるが、開院を急ぐあまり患者や体の不自由な弱者軽視ではないか。1階こそが重要な位置。これからも、不慮の災害は予想をはるかに超えて発生することを考慮すると、市民病院として再考すべきである。
  2. 現状でも穀町通り、立町通り、駅前周辺は、狭隘な道路で、交通渋滞、交通マヒの状態、一刻を争う救急車の走行に支障をきたすことは、誰の目にも明らかである。交通アクセスは、多くの市民が心配している。車社会に見合った、他の適地を求めるべきである。
  3. 先に示された3ヵ所の候補地のうち、蛇田小学校周辺と渡波根岸前周辺は、100人以上の地権者交渉が必要で基盤整備に時間がかかる。はじめから、駅前駐車場と決めていたのかと、話す市民もいる。選考経過が不透明である。

 以上の理由から、市長は多くの議員からも疑問視されている、病院開院までに周辺整備を行なうということについて、言葉だけでも何も具体策を示さないまま、今回の予算計上となっている。どのような整備を行ない、心配されている交通渋滞の解消に努めるのか。その時期は、いつまでなのか。そして、周辺整備にどれだけの事業費予算が投入されるのか、全く示されないままの予算上程である。

 石巻市立病院の再建は必要である。しかし、石巻駅前駐車場は、新病院の建設地としては、非常に懸念される場所である。

 よって、市立病院建設地について、今一度原点に返り、他の場所への再考を求めるものである。

 以上、決議する。


平成24年3月26日

石巻市議会

お問い合わせ先

部署名:石巻市議会事務局
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
総務担当 6917
議事担当 6916
政策調査担当 6914