トップページ > 市議会 > 定例会・臨時会 > 平成23年 > 平成23年 第4回定例会 議案解説

平成23年 第4回定例会 議案解説

更新日:2013年03月28日

第133号議案 石巻市震災復興基金条例

制定理由
 住民生活の安定やコミュ二ティの再生、地域経済の振興・雇用維持等に係る事業を行うために宮城県から交付される震災復興基金交付金と、本市が災害復旧財源として受付けている寄付金及び見舞金等を基金として積立て、復興事業に充当するため、本条例を制定するもの。

制定内容

  • 基金として積み立てる額は、当該年度の予算で定める範囲内とする。
  • 繰替運用を可能とする。

(公布の日から施行)

 

第134号議案東日本大震災に伴う石巻市災害危険区域の指定及び建築制限に関する条例

制定理由
 東日本大震災により壊滅的な被害を受けた沿岸部及び離半島部は、今後も津波、高潮の浸水リスクが高いことから、住家を安全な高台等へ移転する防災集団移転促進事業を進めるが、国の財政上の特別措置を受けるには、従前地を住民の居住地としては適さない区域と認定し、建築基準法第39条に規定された「災害危険区域」に指定する必要があるため、本条例を制定するもの。

制定内容
 本条例は、災害危険区域の指定の方法及び災害危険区域内に建築してはならない建築物を定めるもの。

(公布の日から施行)

 

第135号議案 石巻市立病院建設検討委員会条例

制定理由
 石巻市立病院の早期再建に向けて、再建に関する基本計画の策定等に係る重要な事項を審議する検討委員会を設置するため、本条例を制定するもの。

制定内容

  • 基本計画の策定、その他必要な事項を審議する旨を規定するもの。
  • 委員会は委員15人以内で組織し、委員は学識経験者及び市長が必要と認める者を委嘱するもの。

(平成24年1月1日から施行)

 

第136号議案 石巻市牡鹿地区市民バスの運行に関する条例の一部を改正する条例

改正理由
 東日本大震災の被災地域である牡鹿地区住民の交通手段の確保と、被災者の負担軽減が求められていることから、他地区住民バスと同一料金に統一するため、本条例の一部を改正するもの。

改正内容

  • 牡鹿地区市民バス
     震災前運賃200円から400円
     今後100円

(平成24年1月1日から施行)

 

第137号議案 石巻市市税条例の一部を改正する条例

改正理由
 「現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための地方税法等の一部を改正する法律」が本年6月30日公布、施行されたことに伴い、入湯税の特別徴収義務者に係る帳簿記載の義務違反等に関する罰金額を改正する必要が生じたため、本条例の一部を改正するもの。

改正内容
 入湯者数、入湯料金、入湯税額の帳簿虚偽記載や未保存における罰金刑について、市民税の未申告等の過料の額と同様に、3万円以下から10万円以下に引き上げるもの。

(公布の日から起算して2ヵ月を経過した日から施行)

 

第138号議案 石巻市立学校の授業料等徴収条例の一部を改正する条例

改正理由
 今年度限りの取扱いとしていた石巻市立高等学校の入学者選抜手数料・入学金の免除について、県立学校と同様に来年度においても免除できるように、本条例の一部を改正するもの。

改正内容

入学者選抜手数料・入学金の免除
改正後改正前
東日本大震災
(平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震及びこれに伴う原子力発電所の事故による災害をいう。)
平成23年東北地方太平洋沖地震
平成23年度及び平成24年度 平成23年度
入学金(次項において「入学者選抜手数料等」という。) 入学金


(平成24年4月1日から施行)

 

第139号議案 石巻市学校給食センター条例の一部を改正する条例

改正理由
 東日本大震災により、6ヵ所の学校給食センターの内、約半数の給食を賄っていた2ヵ所の施設(渡波及び湊地区学校給食センター)が壊滅的な被害を受け、残る4ヵ所の施設で学校給食を提供しているが、施設能力の絶対的不足により震災前の水準で提供することが困難なことから、東松島市において廃止する予定であった矢本学校給食センターを借り受けて活用するため、本条例の一部を改正するもの。

改正内容

  • 第2条に次のように加える。
    • 石巻市石巻西学校給食センター東松島市大曲字浦田1番地1
  • 施設の土地は、3年間無償で借り受け、その後必要に応じて更新する。
  • 施設の建物は、無償譲渡される。
  • 施設使用終了後には、建物を本市において解体し、更地の状態で土地を返却する。

(平成24年4月1日から施行)

 

第140号議案 石巻市子ども医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例

改正内容
 子どもに対する適正な医療の機会を確保し、子育てに伴う家庭の経済的負担を軽減するため、これまで小学4年生までとしていた子ども医療費の助成対象者を、入院分に係る助成について小学6年生まで拡大するため、本条例の一部を改正するもの。

改正内容

  • 助成対象者の年齢を「10歳」から「12歳」に改めるもの。
  • 5年生と6年生の助成は、入院分に限るもの。

(平成24年4月1日から施行)

 

第151号議案 指定管理者の指定について(石巻市河南室内プール)

理由
 平成22年度から5年間の指定管理者としていた市内の企業が、東日本大震災により甚大な被害を受けたため本年3月31日をもって指定管理者を辞退したことから、公募及び審査の結果、「石巻市体育協会・ミズノグループ」を新たな指定管理者として、平成24年4月1日から平成29年3月31日まで指定するもの。

 

第152号議案 指定管理者の指定について(石巻市大指林業生活改善センター)

理由
 来年3月31日をもって指定期間が満了する石巻市大指林業者生活改善センターについて、管理運営の効率性及び効果等を検討した結果、引き続き「大指契約会」を指定管理者として、平成24年4月1日から平成28年3月31日まで指定するもの。

 

第153号議案 石巻地方広域行政事務組合規約の変更について

変更理由
 石巻地区広域行政事務組合の経費の組織市町の負担割合について、これまで規約により同組合の条例に委任していたが、これを規約の中に規定するもの。
 併せて、「東日本大震災に対処するための特別の財政援助及び助成に関する法律」が本年5月2日に公布、施行されたことに伴い、同組合の行う災害復旧事業に係る組織市町の負担割合も規定するもの。

(平成24年1月1日から施行)

 

第154号議案 石巻地方広域水道企業団規約の変更について

変更理由
 東日本大震災で被災した水道施設の災害復旧事業について、「東日本大震災に対処するための特別の財政援助及び助成に関する法律」の財政支援措置を受けるために、石巻市及び東松島市の災害復旧事業費の分担割合を規約で定める必要があることから変更するもので、併せてこれまでの協定書において決定していた同企業団の経費の負担割合についても、規約で定めようとするもの。

(平成24年1月1日から施行し、変更後の石巻地方広域水道企業団規約の規定は、平成23年5月2日から適用する。)

 

第155号議案 財産の処分について

内容
 いしのまき農業協同組合より農業倉庫の収容能力が大きく低下している状況を早期に解決するために、JAいしのまき河北カントリーエレベーター隣接地の市有地の払下げの申出があったことから、農業基幹施設の効率的運用と農業振興を図るため売却処分することが妥当と判断し、本市が有する財産を処分することについて、石巻市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき、議決を求めるもの。

  • 種目 土地
  • 所在 石巻市小船越字後223番3
  • 面積 8,720.59平方メートル
  • 売払価格 金22,673,534円
  • 処分先 石巻市中里五丁目1番12号 いしのまき農業協同組合 石川壽一

 

第156号議案 町の区域をあらたに画することについて

内容
 蛇田西部土地区画整理事業の施行に伴い、事業区域内の蛇田字福村南、同字五軒屋敷、同字五軒屋敷前、同字新金沼及び同字菰継の一部の区域を石巻市茜平一丁目から茜平五丁目の町の区域にあらたに画するもの。

 

第157号議案 石巻市立学校設置条例の一部を改正する条例

改正理由
 東日本大震災により校舎屋上まで浸水する壊滅的被害を受けた石巻市立谷川小学校を、今年度をもって廃止して大原小学校へ統合することが、谷川小学校に在籍する児童の教育環境の整備を図れるため、本条例の一部を改正するもの。

改正内容
 石巻市立学校設置条例第3条(小学校の名称及び位置)の表中、石巻市立谷川小学校の名称及び位置を削除するもの。
 併せて、附則第2項において、石巻市牡鹿地区市民バスの運行に関する条例の一部を改正するもの。

(平成24年4月1日から施行)

 

第158号議案工事請負の契約締結について(石巻工業港曽波神線橋梁上部工新設工事)

内容

  • 契約金額 504,000,000円
  • 契約の相手方 石巻市大街道南二丁目9番13号 遠藤興業株式会社 代表取締役 遠藤信義
  • 工事場所 石巻市門脇字青葉東ほか2字地内

 

第159号議案 人権擁護委員候補者を推薦するにつき意見を求めることについて

理由
 人権擁護委員(委員24名)のうち佐藤彰子氏、加藤巳代氏の2名の任期が来年3月31日をもって満了することから、人権擁護委員法第6条第3項の規定に基づき、人格、識見が高く、広く社会の実情に通じ、人権擁護について理解のある佐藤彰子(さとうあきこ)氏引き続き、また、新たに石森直子(いしもりなおこ)氏を委員候補者として法務大臣へ推薦しようとするもの。

 

第160号議案 石巻市震災復興基本計画について

内容
 東日本大震災で甚大な被害を受けた本市の復旧・復興に向け、その基本的な理念及び方向性を示し、今後の復旧・復興を実現していくに当たっての道標となる基本計画を策定したので、石巻市行政に係る基本的計画の議決等に関する条例第2条の規定に基づき、議会の議決を求めるもの。

 

第161号議案市長、副市長及び教育長の給与の特例に関する条例の一部を改正する条例

改正理由
 大震災後の復興事業へのシフトによる従来事業の中止、廃止、事業費削減等市民サービスの一部低下が見込まれる中、市民とともに負担を分かつ姿勢、決意を示すため本条例の一部を改正するもの。

改正内容
 平成23年4月より実施している一律3パーセントの削減を廃止し、新たに、給料月額に対し市長20パーセント、副市長15パーセント、教育長10パーセントを削減するもの。

給料削減表
対象者本来支給額(月額)現在支給額(3%削減) 削減後(月額)
市長 1,000,000円 970,000円 800,000円
副市長 811,000円 786,670円 689,350円
教育長 705,000円 683,850円 634,500円

(平成24年1月1日から施行)

 

議会案5号 石巻市議会議員の議員報酬の特例に関する条例

制定内容
 議長、副議長及び議員の議員報酬の月額を平成24年1月1日から平成24年12月31日までの間、月額から2万円を減じて得た額とする。

お問い合わせ先

部署名:石巻市議会事務局
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
総務担当 6917
議事担当 6916
政策調査担当 6914