トップページ > 市議会 > 議会について > 会議のあらまし

会議のあらまし

更新日:2015年11月13日

定例会と臨時会

 市議会の会議には、定期的に開かれる「定例会」と、必要に応じて開かれる「臨時会」があります。定例会は、条例に基づく回数を開くよう地方自治法に定められています。石巻市議会は、年4回(2月、6月、9月、12月)開いています。
 市議会の招集は、市長が行います。しかし、議会運営委員会の議決を経て議長が招集請求した場合と、議員定数の4分の1以上の議員から臨時会招集の請求があったときは、市長は20日以内に臨時会を招集しなければなりません。
 定例会や臨時会では、はじめに会期(議会の会議を行う期間)が定められ、原則として、その期間中に本会議や委員会を開き、議案の審議・審査などの議会活動を行います。

 

本会議

 本会議は、議員全員によって構成され、議会に提出された議案や、議会としての意見表明などの可否は、すべて本会議で決められます。つまり、本会議は議会の最終的意思を決定する会議です。この本会議を運営するのは議長の仕事です。
 会議は、原則初日は13時、二日目以降は10時から開かれますが、繰り上げて開いたり、時間を延長したりすることがあります。また、定例会や臨時会の日数(会期)は、議会招集日の本会議の初めに決めますが、必要に応じて延長することができます。

 

委員会

 議案や請願・陳情などを実質的に審査するのは委員会です。市民のみなさんの生活に密着した市の仕事は、間口が非常に広く、内容も複雑化しています。
 そこで、部門ごとに分かれて専門的に検討したほうが能率もよく、また深く議論ができるからです。

 

会議の主なルール

 市議会の会議(本会議)を民主的に、また、スムーズに進めるため、いろいろな原則があります。その代表的なものを紹介します。
 (注)法=地方自治法

定足数の原則(法第113条)

 会議を開いたり、議決するにあたって必要とされる出席議員の数のことで、通常は議員定数(30人)の半数以上となっています。この原則は、委員会にも適用されます。

過半数議決の原則(法116条)

 会議で可否を決めるときは、出席議員の過半数で決めます。例外として、3分の2(秘密会の議決など)、4分の3(市長の不信任議決など)以上の数が必要な場合もあります。また、可否同数のときは議長がどちらかに決めます。この原則は、委員会にも適用されます。

会議公開の原則(法第115条)

 会議は公開することになっています。例外として秘密会(出席議員の3分の2以上の議決)とすることもできます。

会期不継続の原則(法第119条)

 議会は、各会期(定例会開会期間)ごとに独立して活動しています。会期中に議決されなかった議案は、次の議会には持ち越せません。なお、議会の議決により閉会中の審査にすることに決まった事件は、次の会議に継続します。

一事不再議の原則(石巻市議会会議規則第15条)

 いったん議決した事件は、同一会期中再び提出できません。会議を能率的に運営していく上で重要な原則です。この原則は、委員会にも適用されます。

 

会議の進み方

本会議
 議会を開催している期間を会期といいます。初めの日は、市長の提案理由説明があります。
 その後、議案が上程され、委員会に付託されます。付託された委員会での審査終了後、一般質問が行われます。
 最終日は、審査を付託された委員会から審査結果の報告を受けた後、採決を行い、議会の意思を決定します。
 なお、2月に開催される第1回定例会では、市長の施政方針に対する各会派の代表質疑が行われます。また、臨時会では、一般質問は行われません。

初日

  1. 招集
  2. 開会
  3. 会議録署名議員の決定
  4. 会期の決定
  5. 提案理由説明
  6. 散会

2日目

  1. 開議
  2. 請願・陳情の委員会付託報告
  3. 議案の上程(議案説明)
  4. 質疑
  5. 委員会付託
  6. 散会

最終日

  1. 開議
  2. 請願審査結果の議決
  3. 議案の上程(委員長報告)
  4. 質討
  5. 採決
  6. 意見書等の議決
  7. 閉会

 

議案が議決されるまで

 議会で審議する案件を議案といい、これを提出できるのは、市長と議員です。ただし、予算、部の設置、副市長の選任同意などは市長でなければ提出できません。
 また、議員が議案を提出するには、意見書、決議などを除き、議員の12分の1以上の賛成者が必要です。
 提出された議案は、まず、本会議で提出者から提案説明を受け、関係の委員会に付託します。付託を受けた委員会では実質的な審査を行います。ただ、人事案件など、議案よっては、委員会付託を省略する議決をして、本会議で即決することもあります。
 委員会の審査が終わった議案は、委員長からその結果が議長に報告され、本会議で審査結果を参考にしながら、最終的な議決を行います。その結果、可決されれば議案が成立します。

1.本会議

  1. 議員提出議案、市長提出議案
  2. 提出者の説明
  3. 質疑
  4. 委員会に付託

2.委員会

  1. 質疑
  2. 継続審査について
  3. 討論
  4. 採決

3.本会議

  1. 委員長報告
  2. 質疑
  3. 討論
  4. 議決

 

お問い合わせ先

部署名:石巻市議会事務局
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
総務担当 6917
議事担当 6916
政策調査担当 6914