トップページ > 市民の方へ > 学ぶ・楽しむ・活動する > 文化 > 石巻市指定文化財旧観慶丸商店

石巻市指定文化財旧観慶丸商店

更新日:2017年11月21日

 観慶丸商店は、石巻で最初の百貨店として建てられ、後には陶器店として約80年にわたり市民に親しまれてきました。木造でありながら、外壁を多種多様なタイルで覆い、スペイン瓦や丸窓、アーチ窓を有する外観は洋風建築を思わせ、この建物の大きな特徴となっています。街角に建ち、通りに面した外観がそのまま広告となる「看板建築」であり、その姿は港町石巻の繁栄の象徴として、石巻の歴史を物語る貴重な建造物といえます。平成25年、本市に建物が寄贈され、平成27年には石巻市有形文化財に指定されました。
 本年11月3日より、石巻の歴史・文化についての展示施設と文化交流のための貸スペースを併設した文化発信拠点として再開館しました。
 

kankeimaru

利用案内

 

  • 所在地
    石巻市中央三丁目6-9
  • 交通案内
    JR石巻駅から徒歩10分。駐車場はありません。
  • 休館日
    火曜日(祝日に当たるときはその翌日)年末年始(12月29日から1月3日まで)
  • 開館時間
    午前9時から午後5時まで
    (1階文化交流スペースで催事を行う場合に限り、当該スペースの開館を午後9時まで延長することができます。) 
  • 観覧料
    無料(1階文化交流スペースは、催事によって入場料を徴収する場合があります。) 
  • 文化交流スペースの利用
    申込の際は、生涯学習課文化財グループまでご連絡ください。 文化交流スペースの使用料は1時間当たり500円、1日最大5,000円です。

文化交流スペースの使用例の写真

1階文化交流スペースの使用例

(会場の設営は、主催者が行ったものです。)

2階展示スペースについて

  • 旧観慶丸商店コーナー
    この建物の歴史を語る資料を展示しています。

  • 毛利コレクションコーナー
    故毛利総七郎氏の業績を紹介し、収集した資料を展示しています。
  • 企画展コーナー
    石巻の歴史文化を紹介する企画展を随時開催します。
    現在は、パネル展「仙台藩の貨幣経済を支えた石巻鋳銭場展 地名からたどる貨幣鋳造と地域経済の歴史」を開催しております。
  • 映像コーナー
    石巻地方の民俗芸能等を紹介する映像を、4Kテレビでお楽しみいただきます。
    現在は、「雄勝 法印神楽の復興」、「石巻地区 伝統・伝承芸能保存記録1、2」、「佐々木信平 石盤葺き」、「金華山灯台等空撮映像」を上映しております。

DSCN2809.JPG    DSCN2814.JPG

 企画展コーナーパネル展の様子                      映像コーナーの様子                              

 

 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

部署名:教育委員会 生涯学習課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
生涯学習担当 5054
文化財担当 5056