トップページ > 市民の方へ > 学ぶ・楽しむ・活動する > 文化 > 石巻市指定文化財旧観慶丸商店

石巻市指定文化財旧観慶丸商店

更新日:2017年09月11日

 観慶丸商店は、石巻で最初の百貨店として建てられ、後には陶器店として約80年にわたり市民に親しまれてきました。木造でありながら、外壁を多種多様なタイルで覆い、スペイン瓦や丸窓、アーチ窓を有する外観は洋風建築を思わせ、この建物の大きな特徴となっています。街角に建ち、通りに面した外観がそのまま広告となる「看板建築」であり、その姿は港町石巻の繁栄の象徴として、石巻の歴史を物語る貴重な建造物といえます。平成25年、本市に建物が寄贈され、平成27年には石巻市有形文化財に指定されました。本市では、貴重な文化財として保存するとともに、親しみを持って活用したいと考えています。11月3日(金曜日・祝日)からは、石巻の歴史・文化についての展示施設と文化交流のための貸スペースを併設した文化発信拠点として、本格始動する予定です(現在休館中)。

kankeimaru災害復旧工事について
 平成23年の東日本大震災の津波により1階部分か浸水した旧観慶丸商店の災害復旧工事では、建物の顔とも言うべき全面タイル貼りの外壁に負担をかけない工法で補強することとしました。また、店舗部内部の広い空間を維持するため、鉄骨を入れて耐震補強し、あえてその部分もご覧いただくようにしています。安全を確保した上で、オリジナルを尊重する方針で工事を行いました。

旧観慶丸商店 名前の由来
 創業家が千石船の沖船頭(船の責任者、船長、積荷の売買その他一切を任せられていた)をしており、その船名「観慶丸」に由来するといわれています。江戸方面に荷物を運び、帰りに、荷として陶器類を積み込んだということです。


所在地
 石巻市中央三丁目6-9

交通案内
 JR石巻駅から徒歩10分。駐車場はありません。

開館日
 
現在休館中です。11月3日(金曜日・祝日)に再開館する予定です。

   
    tile1.jpg          tile3.jpg
    1階正面ショーウインドー下のタイル               1階支柱の墨流しのデザイン・タイル

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

部署名:教育委員会 生涯学習課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
生涯学習担当 5054
文化財担当 5056