トップページ > 市民の方へ > くらしと仕事 > 河川港湾 > 第11回港湾感謝祭に南極観測船「しらせ」が寄港しました!

第11回港湾感謝祭に南極観測船「しらせ」が寄港しました!

更新日:2013年09月25日

南極観測船 砕氷艦「しらせ」1 ※海上自衛隊ホームページより

平成25年8月31日と9月1日の二日間、石巻港雲雀野埠頭にて第11回港湾感謝祭が開催されました。二日間の合計来場者数は約1万人で、大盛況のうちに終了いたしました。たくさんの市民の方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


H25第11回港湾感謝祭1 H25第11回港湾感謝祭2 H25第11回港湾感謝祭3
 しらせ入港中です。 船首は氷に乗り上げる為、独特な形です。融雪用散水装置の吹き出し口が、喫水上部にあります。 船尾側。 日の丸が掲げられています。
H25第11回港湾感謝祭4 H25第11回港湾感謝祭5 H25第11回港湾感謝祭6
 格納庫にて入港セレモニーを行いました。南極に向かう際は、ヘリコプターが搭載されているそうです。  記念撮影。  入港記念の楯が贈呈されました。
H25第11回港湾感謝祭7 H25第11回港湾感謝祭8 H25第11回港湾感謝祭9
 ここには物資を運ぶ貨物コンテナが56個収納できます。  艦上から雲雀野埠頭の眺めです。 上部見張所です。 
H25第11回港湾感謝祭10 H25第11回港湾感謝祭11 H25第11回港湾感謝祭12
 艦橋からの眺めです。 しらせの艦橋内は、護衛艦よりもシンプルな感じがしました。 自衛艦の中では一番広いそうです。 南極大陸の地図がありました。昭和基地まで行くには、なかなか大変そうです。
H25第11回港湾感謝祭13 H25第11回港湾感謝祭14 H25第11回港湾感謝祭15
 計器も様々なものがありました。  艦橋にラッパがありました。自衛艦旗の掲揚、降下、号令その他に使用するそうです。  海図台。
H25第11回港湾感謝祭17 H25第11回港湾感謝祭18 H25第11回港湾感謝祭19
 医務室です。診療所以上の充実の設備です。  歯医者もありました。南極に行く際には、複数名の医師と歯科医も同乗します。  しらせの中には神社もあります。
ちなみに、富士山の頂上にある富士山本宮浅間大社をお祀りしています。
H25第11回港湾感謝祭20  H25第11回港湾感謝祭21  H25第11回港湾感謝祭22
 床屋がありました。セルフカットや、他の乗組員に切ってもらうそうです。床屋は自衛艦では、しらせにしかないそうです。  こちらは南極観測隊の方の公室。食事や会議をするスペースとなっています。  乗組員の部屋です。
 H25第11回港湾感謝祭23  H25第11回港湾感謝祭24  H25第11回港湾感謝祭25
 外周デッキです。任務の際には、ここから南極の雄大な雪原を見るんですね。  特別な感じがします。  艦長クラス並みです!
 H25第11回港湾感謝祭26  H25第11回港湾感謝祭27  H25第11回港湾感謝祭28
 この写真のパイプが通っている所は、減揺タンクです。タンク内の液体を移動させて、揺れを減らす装置です。  この大きな船を繋ぎ泊めるのは、やはり頑丈そうなロープでした。  潜水士姿のうみまるとうみまさむねも
来てくれました。
 H25第11回港湾感謝祭29  H25第11回港湾感謝祭30  H25第11回港湾感謝祭31
 朝からたくさんの市民の方に並んでいただきました。ありがとうございました。  艦内に乗船する為、手荷物の検査を受けます。  陸上のイベント会場も賑わいました。
H25第11回港湾感謝祭32 H25第11回港湾感謝祭33 H25第11回港湾感謝祭34
 ケーソン制作のペーパクラフト作製
コーナーです。
防波堤のある港とない港の違いを見せる、体験型造波模型です。   海上保安庁では、記念撮影用に衣装を用意していました。子供たちに大人気でした。
H25第11回港湾感謝祭35 H25第11回港湾感謝祭36  
 宮地本(防衛省 自衛隊宮城地方協力本部)のブースも記念撮影の方たちで賑わっていました。  しらせは全体がオレンジ、クリーム色なので、明かりが灯されるとあたたかい色合いで綺麗に輝いて見えますね。  

お問い合わせ先

部署名:建設部 河川港湾室
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
港湾担当 5608
河川担当 5606

担当グループ名

港湾担当 5628・5608